本当にやりたいことなんてググっても出てこなかった。

 

どうも、ちゅーやです。

 

今回はかなりしんみりしたトーンといいますか
若干、心底のネガティブな感情と向き合いつつ

でも結局前を向くしかないよね。とはいえ

前を向こうとしても
どちらが前がわからなくなる時もある、、、

 

そんなお話をしていきます。
(どんな話やねん)

 

 

 

本来メルマガですらあまり書かないような
自分の活動に対する本音中の本音。

だからこの記事に狙いはなし。

 

ただ現状に迷ってる人には
届かせられるように着地させます。

 

 

僕の本心と、普段から感じていること
リアルに書きたいので
構成も綺麗さも平気でシカトして書くので

 

ツイッターのつぶやきをいくつも見てる感覚で
最後まで読んでいただければと思います。

 

 

ではさっそく。

 

この記事のタイトルを

「本当にやりたいことなんてググっても出てこなかった。」

としましたが、

 

こうして情報発信ビジネスというお仕事を
させてもらってて、これで飯を食えてる現状ですら

僕はたまに、

「自分は何者になりたいのかな」

と、暗い部屋でひとり考える時があります。

 

 

将来への不安はない。

ライバルが多くなってくることへの不安もない。

現状に満足しているわけでもなく
欲張ってるわけでもない。

 

こうして自分の心に対して
ひたすら天邪鬼になる。

 

そんな感情になることが
定期的に訪ずれます。

 

 

よく周りからは、

「フリーランスとか最高じゃん」
「楽しそうだな〜羨ましいぜ」

と言われることが多い。

 

確かにブログ書いたりメルマガ書いたり
たまに動画撮ったり、
しかも自宅で仕事を完結できる。

 

この生活は現代人には特に
求められてる働き方だと思います。

 

僕も3年前にずーっと今みたいな生活を夢見て
ノープランで会社辞めてガムシャラに
ビジネス勉強してきました。

 

それを手にした今は
どう考えても幸せだと思う。

 

 

何もしなくても自動で日当3〜5万
自動で収入が生まれる仕組みも作った。

 

だから遊んでても、寝てても
今はいつのまにか売上通知がきてる日常。

 

どう考えても幸せなんだと思う。客観的に見れば。

 

 

だけど僕は暗い部屋のベッドの上で

自分は何者になりたいのか
自分の人生はどこに向かってるのか

わからなくなるときがある。

 

 

誰かの人生が羨ましく思える時もあるし
自分の人生と比較してしまう時もある。

 

 

だから今となってもたまに

「やりたいことの見つけ方」

なんてググったりもする。

 

googleに上位表示されてるどの記事を読んでも
自分のやりたいことの答えなんて見つかったことはない。

 

僕は普段、自己啓発本とか読まないけど
「自己啓発本読む人ってこれに似た感情なのかな」
とか思ったりもして、

 

でも、「やりたいことの見つけ方」なんて
調べてる時点で他己啓発だよなー、

とか思ったりもした。

 

綺麗事だとしても
自分のやりたいことなんて
自分以外、答えは持ってないもので

 

だからこの感情を誰かに相談する気も起きないし
こうして自分の中で結論を出さないといけない。

 

 

だからよく人に相談しまくる人っているけども
本当に他人の出した結論を自分の結論にする人は
ほとんど見たことがない。

 

 

そういえば20歳の時の彼女もそうだったな。

 

「ねぇねぇ、赤と青どっちがいいと思う?」

「青じゃね」

「えー、どう考えても赤でしょ」

「・・・」

 

うん、日本が銃社会だったら打ってる。

ギャグでもそれは不謹慎か。

 

 

とにかくこんな感じで
血迷う期間は今でも全然ある。

 

 

でもどれだけ現状に血迷おうが
誰かの人生を羨ましく思おうが

本当にやりたいことなんて
狙って見つかるものではない。

 

多分全然経験が足らないんだと思ってる。

 

僕は比較的内向型で
どちらかといえばインドア。

 

興味あるとかないとか関係なく
もっと知らない環境とか景色を
肉眼で見に行くのが一番早いと思う。

 

 

そういえばビジネス始めた時もそうだったな。

 

実は僕は、

ビジネスなんて1ミリも興味がなかった。

 

今もビジネスが好きかと言われたら
ビジネスが好きなわけではない。

 

ただ人生の最優先として、

責任は全て自分で構わないから
とにかく毎日自由な生き方

というのがテーマで起業した。

 

 

だからビジネスが好きで
ビジネスやってるわけではなく

会社にも縛られず
自分の責任で自由な人生を作るには
これしかなかった。

 

だからあくまでもビジネスは
それを叶えるための手段だった。

 

 

今でもそう。

 

最低限、一生サラリーマンには戻らないと
決めているから、ビジネスを学び続ける。

 

そして現状維持は退化だとも思っているから
常に知識も経験も収入も進化し続けるのが
今の最低限のやるべきことだと思ってる。

 

 

そろそろこの記事も着地させないとな。

 

 

僕が3年前、なぜビジネスを始めたか。

今深く思い出してみたんだけど

 

まずは自分の人生、自分でコントロールしたいから。

 

じゃあなんで常に人生自由でいたかったのか
なんで何にも縛られない状態を維持したかったのか

 

それは、

 

いつかやりたいことが見つかったら
すぐにでも挑戦できる環境でいたかったから。

 

これが今回の記事の結論でした。

 

 

やりたいことがあるのに
お金がないのが原因で挑戦できない人がいて

 

やりたいことはあるのに
時間がないのが理由で挑めない人がいて

 

それをわかっていたから
お金と時間、両方を抑えておく。

 

 

そしてやりたいことなんて何も仕事だけじゃないし
遊びでも趣味でもいい。

 

僕は幼馴染の地元の友達と遊んでるときが
一番楽しくて、一番大切。

 

だから今はそれを全力で守ればいい。

 

 

いつか仕事に繋がることで
やりたいことがでてきたら
いつでもすぐに飛び込めるように

今のうちにさらにビジネススキルと
資産、時間を増やし

今は全力でマイペースに生きていく。

 

 

〜〜〜〜〜〜

 

・・・ということで

今回はいつもと温度感違いすぎて
自分でも戸惑いつつ書いたんですけど。

 

伝えたかったことは

今はやりたいことがなくても
この先どーせ何十年と生きていくなら
どっかで出てくるぜ

だったら今すぐ挑戦できない理由を潰すための
準備をしていけば、それが現状最高の選択じゃない?

 

と、問いかけたかっただけの記事です。

 

その準備とは、お金と時間の両方を確保することで
個人レベルでこれを叶える方法で一番コスパがいいのは
自動化・仕組み化をすることなんですね。

 

まさに僕が自動化・仕組み化をやってるのが
何よりの証拠で。

 

無料メルマガのほうで具体的なノウハウと
僕のこれまでのリアルな体験談を
赤裸々に暴露してるんですけど

 

やっぱり価値観が近い人が
メルマガにも遊びに来てほしいので

 

もし今回の記事に少しでも共感する部分があったら
ぜひ遊びにきてください↓(メルマガ特典あり)

下記画像をクリックして
”極秘コンテンツサイト”を
無料で受け取る

 

—————

僕はPC初心者の状態から
ビジネスを開始して1年以内に
月収30万→90万→120万と達成しました。

昔は現場職人や派遣社員として
中卒サラリーマンとして働いていましたが
今はたった一人でPC1台で稼いでいて
仕組み化してるので週休7日の生活も手に入れてます。

怪しいですよね、わかります。

お前には才能があったんだろ?
と言われますが、

元々中学時代の成績は
3年間学年ビリだったし
社会人になっても
会社を仮病でサボるような人間でした。

そんな落ちこぼれ中卒サラリーマンでも
自分で稼いで、起業できてるわけなので
ビジネスに才能なんぞ不要です。

どんな人でも学んで行動さえすれば
稼げるようになります。

ビジネスと出会い、週休7日の生活を
手に入れるまでの過程は
コチラで暴露しています↓

—————

下記画像をクリックして
”極秘コンテンツサイト”を
無料で受け取る

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事一覧