わっきー(西脇遼一)さんの教材。「仕組み化計画」を学んだ結果、完全放置で日当13万稼いだ時の話。

 

どうも、ちゅーやです。

 

 

僕はビジネス開始して、

・2週間以内で初収益達成
・3ヶ月で収益6桁達成
・5ヶ月目で日当30万円達成
・7ヶ月目で月収90万円達成
8ヶ月目で収益120万達成

 

さらには、

ビジネス初心者さんから
もうすでに月収50万以上を達成されてる
フリーランスの方へもアドバイスさせていただき、

今では毎日のようにメルマガ読者さんから
感謝のメールをいただいております。

↓↓↓

 

(ありがとうございます。泣)

 

 

と、こんな感じの見せ方だと
いかにも順風満帆にいってように見えるかもですが
途中、何度か停滞期?みたいなのがあったんですよね。

 

ん〜、成約率が悪い。

思うような反応が取れないなー

 

みたいな時期ですね。

 

 

そんな時に、

わっきーさんの「仕組み化計画」を
購入させていただき、
「仕組み化の基礎」について、徹底的に学びました。

実際、「仕組み化教材」で学び始めたのは
今から半年ほど前なのですが、

これをきっかけに
自分の仕組みを一から作り直して
仕組みの精度を高めた結果・・・

 

その月のある1日で
完全放置で日当13万稼げたり
日当5万の日が珍しくなくなったり

その後、確実に以前よりスムーズに
収益が自動で発生するようになりました。

 

なので今回は、
僕がわっきーさんの「仕組み化計画」にて
学んだことを書き記していこうと思います。

 

・「教材だけで結果出せるの?」
・「どうやって自分に落としばいいのか」
・「学んでも具体的に行動に移せない」

 

という人はかなりヒントになると思いますので
ぜひ覗いてみてください。

 

わっきーさんってどんな人?

 

そもそもわっきーさんって??

となってる人もいると思うので
軽くご紹介させていただきますね。

 

わっきーさんのブログ↓

20歳の慶應生が起業して3億稼いでセミリタイアする物語

 

↑このタイトルがもう答えなんですけどね。笑

 

少し深ぼらせていただきますと、

・2013年からネットビジネスを開始して
 今では年収4億の利益をガチの自動で稼ぐ
・最高月収1億6000万円
・1ヶ月の労働時間が1秒もないときもある
・一時セミリタイアするが、暇すぎてビジネス再開
・アフリカで土地開発したり
・映画事業したり、企業買収したり、ベンチャー投資したり
・経営している塾をフジテレビでCM放送したり
・チャンネル登録者数8万人超えのユーチューバーでもある。

 

ざっとこんな感じの経歴を持つお方です。

 

 

わけわかんないですよね、僕もです。

 

でも「仕組み化計画」の中でわっきーさんが

異次元だと思ってしまったら、その次元に行けなくなる

 

というお話しをされているのですが、
これってまさにそうだなぁ、と。

 

例えば「月収100万!」と聞いて

いやいや、自分には一生無理だーー

と思ってしまうビジネス初心者さんが多いのですが

自分で到達できない理由を作ってしまってるから
そりゃ無理だよね、っていう単純な話だなと。

 

だから僕もできるだけ異次元を理解しようと
するように意識してます…。笑

 

 

経歴を見ていただければ一目でわかると思うのですが
少なくともわっきーさんはこの業界ではトップを走るお方で

教材の中でもネットビジネスのみならず、
リアルビジネスのお話も多くされてるので

 

わっきーさんからは

そもそもビジネスって??

という原理原則が無料のYouTubeからも
以前から学ばせていただいてた為、

「仕組み化計画」を購入させていただいた次第です。

 

なので今の僕の仕組みがあるのは
間違いなく「仕組み化計画」のおかげです。

 

自動化・仕組み化の基礎知識はほとんど
この教材で蓄えて

あとは自分に落とし込んで実践しながら
知恵にしていったイメージです。

 

僕がわっきーさんから受けた影響

 

わっきーさんはとにかく「仕組み化」を最重要視しています。

 

普段僕のメルマガを読んでくれている人は
分かると思うのですが、僕自身、

「とにかく仕組み化が最強だ」

ということを強く主張しています。

 

 

実際にわっきーさんから
仕組み化の威力と効率性を学び
実際に体感したことで

「仕組み化だ!」
「資産を作るべし!」

と言ってるのは、
わっきーさんの影響でもありますね。

 

 

「仕組み化とは?」

 

ビジネスの流れである【集客→教育→販売】を
ツールや人材を駆使してシステム化し、
全て自動で行うこと。

 

つまり、集客〜販売までを全自動することができれば
自分が直接手を下さなくても仕組みが代わりに働いてくれる。

ということになります。

 

 

「1秒も働かなくても収益が発生する」

 

とはまさにこのことです。

 

 

「仕組み化計画」では1つ目の動画セミナーから

仕組みが代わりにお客さんを集めてくれて
仕組みが代わりに教育してくれて
仕組みが代わりに商品の魅力を伝えてくれて
仕組みが代わりに決済もしてくれて
仕組みが代わりに購入後のアフターフォローもしてくれる

 

という、根底部分の解説をしてくれてるので
仮に僕がビジネス始めたてでも
仕組みの基盤を徹底的に学べるコンテンツという印象でした。

 

 

また、教材の中では
こういうお話がありました。

↓↓↓

社長の仕事は
・マーケティングすること
・管理すること
・人を雇う場合は給料を払うこと

 

つまり社長は
誰でもできるようなことをしてはいけない。

全てシステム化するべき。

 

僕らはそういう設計をしないと
「時間的」「肉体的」「経済的」に
自由になることはできません。

 

実際僕は、ビジネス開始1年目は
労働型な働き方をしていたことがあるので
仕組み化を無視することでの不自由さを知っています。

 

だからこそ僕は途中で一気に方向転換し
仕組み化の重要性に気づき、
実践していったということになります。

 

 

そして僕の仕組みの精度が
ここまで高まったのは(まだまだ頑張りますが)
間違いなく以下の「仕組み化計画」があったからです。

 

 

商品作りに関してレビューすると・・・

 

正直、綺麗ではありません…。笑

 

ぶっちゃけ雑だなぁ、、というのが
第一印象でした。笑

 

しかし、コンテンツの中身の内容は
どれもかなり本質的で、
ビジネスをする上で必要不可欠な
お話しかありませんでした。

 

 

ビジネスでなかなか結果が出ない人ほど
枝葉の部分に目が行きがちです。

 

比較的、結果を出すのは早い人は
ビジネスの根っこの部分を理解した上で
取り組めている人が多いです。

 

・そもそも人はどんな状態になれば
 クレジットカードを切るのか

・人はどんなコンテンツを置けば
 気にしてくれるようになるのか?

・なぜ現代において個人で勝てるのか?

・全てのビジネスで応用できるビジネスの設計

 

こういう根底にある部分を学べば
マジでなんでも応用が効きます。

 

教材で結果を出す為に知っておくべきこと

 

僕が今までどうやってきたのか、というと

 

・コンサル
・教材

 

この2つですね。

 

 

ですが、コンサルは高額なので
教材だけで学んで頑張っている人は多いと思います。

 

そういう人のお悩みはおそらく・・・

 

コンサル受けないと結果出せないのかな

教材だけじゃ厳しいのかな

 

この辺、気になりますよね。

 

 

結論からいうと、

コンサル受けなきゃ成功できない、というのは
そんなことありません。

そして教材だけでしっかり稼いでる人も
ちゃんといるので安心してくださいね。

 

 

ただ1つ言っておくと、

確かにコンサル受ければ結果が出るのは早いです。

 

なぜなら、「フィードバックがもらえる環境」
というのが一番の理由ですね。

 

あなたがもし、間違った解釈をしていて
そのまま突き進んでしまっていた時に
軌道修正してくれる存在がいるのは
かなり大きいです。

 

 

とはいえ、教材だけで
月収100万以上とか稼げてる人もちゃんといます。

 

確かに教材だけで大きな成果を出してる人は
少ないように感じるかもですが

正しい思考(マインドセット)を持って
教材で学べば十分成果は出せます。

 

僕自身、最近では
ほとんど教材のみでの学習です。

 

 

でもなぜ、
教材のみでの勉強で成果を出せない人が多いのか?

↓↓↓

知識は知れたけど、
具体的にどう行動に移せばいいかわからない

 

ほとんどがこれですね。

 

 

僕も経験あるのでめっちゃわかります。

 

「言ってることは理解できるけど
踏み出し方が、アクションがわからない」

となってしまって、いつまで経っても
インプットだけしてて、結果行動できないまま…。

 

 

結局、教材学習で必要になる力は

「自分の中にどうやって落とし込んで
 いかに実践しまくれるか」

でしかないと思います。

 

 

僕自身、一応教材で売上を伸ばせているので
アドバイスをさせていただくと・・・

↓↓↓

 

教材で結果を出すための3ステップ

 

次の3ステップを踏めば
確実と言っていいほど爆伸びしますので
ぜひ実践していってください。

 

ステップ1:「メモ」と「感想」を書く

 

インプットするときに、
「メモ」と「感想」の両方を書く。

 

”メモだけ”という人が多いのですが
”感想”を入れることで定着率と応用力が身に付きます。

 

 

メモと感想の違いについて説明すると・・

 

メモ=おうむ返し

感想=独自の視点

 

という認識をしていただきたいのですが

 

「メモ」というのは
聞いたことをそのままメモるので
いわゆる”おうむ返し”ということになります。

もちろん、メモは超大事です。

 

ですがここでもう一踏ん張り、
「感想」を別で書いてみること。

 

「感想」というのは
「自分はこう思った」という
いわゆる”独自の視点”になります。

 

 

 

なぜ”独自の視点”が大事なのか?

 

自分のコンテンツ作りに活かせるからです。

 

例えばブログ記事を書く時に大事なのは
情報+独自の視点になります。

 

自分はどう思ったのか
自分はどう感じたのか

 

ここを打ち出せることで
体温のあるコンテンツになり
あなた自身に興味を持ってもらえるので
かなり大事な要素になります。

 

つまりインプットする際に
「メモと感想」というセットで書き起こしておくと
それがそのまま自分のコンテンツにすることもできます。

 

これができてる人はほんっっっとに爆伸びします。

 

ちなみに最近このインプット法を
僕のコンサル生に教えたところ

質問にも迷わずパッと答えられるようになってて
知識への定着が上がりまくってました。

 

本気で成果出すならおすすめとかじゃなくて必須です。

 

ちなみにメモツールは
Evernote(エバーノート)がおすすめですよ^^

 

Evernoteの使い方はこちら↓

 

ステップ2:同じやり方で結果を出してる成功者をリサーチする

 

あなたが学んだ方法と、同じやり方で成功してる人をリサーチする。

 

 

例えば今回の場合は
わっきーさんから学びを得て、
成果を出してる発信者を徹底的にリサーチすることですね。

1番探しやすいのがTwitterだと思います。

 

一人ではなく、複数人見つけたら
実際にその人たちの仕組みを覗きましょう。

 

すると必ず、共通点が見つかります。

その共通点とあなたが教材から学んだ知識を
照らし合わせて見てみると良いですね。

 

イメージ的には↓

教材では抽象(本質)を学び
実際に事例(同業者)を見て具体例を学ぶ。

 

ということです。

 

 

教材では「知識」と「考え方」を学べるので
事例を見て「見せ方」を学ぶのです。

 

この視点になれば
マジで正解がゴロゴロ転がってるので
分析も実践も楽しくなりますよ。

 

ステップ3:事例を参考に、型を真似して仕組みを作る

 

「メモと感想セット」のインプット。
事例を見つけて分析する。

 

ここまでできたら、実際に
成功者の共通点をあぶり出し
型を真似して自分の仕組み作りに反映させましょう。

 

 

ですがここで注意点があります。

 

 

自分で仕組み作りをしていく際
できるだけ「フィードバックがもらえる環境」
活用しましょう。

 

一人でやっていると、必ずといっていいほど

・これで本当に合ってるかな?
・今やるべきことってなんだろう

という停滞期があるので
マジでその時間がもったいないです。

 

・上手くできてるのか

・間違っているのか

 

これがはっきりしないから
行動力が下がってしまいます。

 

 

あなたがもしコンテンツビジネスに取り組んでいて
仕組み作りに関しての悩みがある場合

その辺は以下の僕のメルマガで答え合わせとして
学んでいただいて、わからないことを
直接質問していただければと思います。

 

というのも、僕のように仕組み化を学び
成果を出してる人は少ないと思うので
参考になることが圧倒的に多いかと思います。

 

もし興味があればでいいのでぜひ

↓↓↓

ちゅーやのメルマガ

 

僕のメルマガでは、
「コンテンツビジネス×仕組み化」について
特化した内容を出し惜しみせず公開しているので

仕組み構築の時短になるのでぜひ!

 

 

最後に

 

・・・いかがだったでしょうか?

 

今回はわっきーさんの教材ベースで
教材での学び方も含めお話しましたが

今現在、なにかしらの教材で学んでいる人の
お役に立てる内容だったんじゃないかなと思います。

 

 

今回ご紹介した「仕組み化計画」は
わっきーさんのメルマガに登録すると
案内が流れてきます。

わっきーさんのメルマガ

 

 

—————

僕はPC初心者の状態から
ビジネスを開始して1年以内に
月収30万→90万→120万と達成しました。

昔は現場職人や派遣社員として
中卒サラリーマンとして働いていましたが
今はたった一人でPC1台で稼いでいて
仕組み化してるので週休7日の生活も手に入れてます。

怪しいですよね、わかります。

お前には才能があったんだろ?
と言われますが、

元々中学時代の成績は
3年間学年ビリだったし
社会人になっても
会社を仮病でサボるような人間でした。

そんな落ちこぼれ中卒サラリーマンでも
自分で稼いで、起業できてるわけなので
ビジネスに才能なんぞ不要です。

どんな人でも学んで行動さえすれば
稼げるようになります。

ビジネスと出会い、週休7日の生活を
手に入れるまでの過程は
コチラで暴露しています↓

—————

下記画像をクリックして
”極秘コンテンツサイト”を
無料で受け取る

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事一覧