【自己紹介】過去から現在について

はじめまして!ちゅーやです。

 

ブログを見つけてくださって
ありがとうございます。

 

最初に言っておきます。

この出会いが、あなたが人生を大きく変える
ターニングポイントになるかもしれません。
最後まで読んでいただければわかります。

 

そして、あなたの人生を変えるつもりで
ここから僕は本気で書いていくので
ぜひ最後まで読んでいってください。

 

 

 

ちょっと長いのではじめに目次を一通り
読んでいただいて

全体の流れを掴んでからの方が
理解しやすいと思います。

⬇️    ⬇️    ⬇️

はじめに

自己紹介をさせていただきます。

・武者宙也(むしゃちゅうや)←本名
・群馬県出身
・24歳(1996年生まれ)

 

今はインターネットビジネスをしていて
パソコン一台で毎日自宅で仕事を完結させている
フリーランスです。

 

 

 

 

 

現在の活動としましては、
ネット上に仕組みを作ることで

この先何十年も
自動的に売り上げが上がるような
ビジネスモデルを組む。

 

そして実際に僕がやっている
ビジネスの教材を作ったり、

僕と同じようにネットで稼ぎたい人に
アドバイスをしたりもしてます。

 

主にブログ、YouTube、SNS、メルマガなどで
発信して活動しております。

 

 

”この先何十年も自動的に売り上げが上がる”

 

 

この言葉通り、

自分自身で構築し続けている
ネットの仕組みによって
”この先も自動で稼げる”

という状態を作り上げることができたので

今はもちろん、この先も自分のやりたいことに
全力で取り組んでいこうと思っています。

 

 

なぜこのビジネスモデルを選んだのか?

それは僕はお金だけじゃなくて
時間も手に入れたかったからです。

 

自分が動かなきゃ、収入が減少してしまう。

そういうビジネスモデルだと
時間の自由は手に入りません。

 

 

特に僕は、とにかく”自由”を求めていたので

・たった一人で上限なく稼げる
・安定収入はもちろん、月収を高めていける

これが叶う今のビジネスモデルを選びました。

 

 

 

 

 

僕の理想の人生について
箇条書きで書いていきます。

・好きな仲間と仕事も遊びも本気でやりたい
・「明日ラスベガス行く?」でマジで行きたい
・愚痴ばっか言わない仲間だけ近くにいてほしい
・値段を気にせず、何でも買いたい
・朝起きなくてもいい生活
・人間関係に悩みたくない
・飲み会とか、人に自分の時間を合わせたくない
・世界中どこにいてもできる仕事をしていたい
・次の日のことを気にせず、夜通しで映画観たい
・自分にしかできないことを仕事にしたい
・死ぬまで目標を持って頑張ってたい
・仲間全員守りたい

 

 

見てもらうとわかる通り、

自由求めすぎな奴です。

あと仲間好きすぎです。

 

自由になるとか、好きなことをしようとすると
最低限お金は必要です。

大人としての自由ってのは
時間だけじゃなく、お金も必要です。

でもお金だけあっても、
時間がなけりゃ本当の自由ではありません。

 

お金を最高到達点として見ていて
「とにかくお金持ちになりたい!」
という人は山ほどいますが、

僕は、お金は最低限だと思います。

 

 

お金は、何かを叶えるための手段でしかない

 

 

だからこそ僕は
お金のことで悩みたくありません。

 

別に意識高い系でもなんでもありません。

 

シンプルに自分の頑張り次第で
自分の理想は全部余裕で叶うと
本気で思っています。

 

 

「昔に比べて、今の子は挑戦的じゃないよな〜」
って大先輩の起業家さんが言ってました。

僕もそう思います。

 

 

悟りすぎ
夢諦めすぎ
他人に嫉妬しすぎ

 

今の時代、こんな人が多いようにも思えます。

 

夢を夢のままにするのか
現実のものにするのか
全部自分の選択次第です

 

僕はここまでくるのに全部自分で決断して
全部自分で選択してやってきました。

 

そしてこれからも先ほど書いた自分の理想を
1つずつ確実に叶えていきます。

 

 

 

と、こんな感じで紹介すると、
一見順風満帆に見えるかもしれませんが、

その裏では

⚫︎孤独
⚫︎最悪な家庭環境
⚫︎仲間との訣別

など、決して安泰とはいえない
苦悩もありました。

 

 

ここからは、僕の生い立ちや
今までの活動を振り返りながら

僕がどんな信念を持って
今の活動と向き合っているのか、

何を目指しているのか。

をお話ししていきますね!

両親の離婚をきっかけに、察知能力がバカ高いガキになる

今でさえ、自分で起業の道を選んだ
というのもあり、

「行動力すごい!」
「昔からそんな感じなの?」

と言ってもらえることも多いのですが、

むしろ逆とも言える性格で、
それこそ悟り開いてるような子供でした。

 

 

(うわ〜…マセガキィ!!!笑)

 

そんな僕を形成した原点は、
小学校時代の両親の離婚にありました。

 

僕が小学校1年生の時、
両親が離婚しました。

 

家の中では毎日怒鳴り声・・・

「んなこと言われる筋合いねぇよ!!」
「金何に使ったか言え!!」

僕はそんな言葉を毎日聞きながら、
「今話かけない方がいいな」
「あっ、喧嘩始まる・・・」

 

本当は、「俺のことかまってくれぇ〜ぃ!!」
と思いながら、そういう気持ちも抑えて
過ごしていました。

 

そしてある日の夜、
母親が僕を抱きしめ
「ごめんね…」と一言。

 

その瞬間僕は7歳ながら、
「あ〜終わったな、、、」
と察したのを今でも鮮明に覚えています。

 

そして母親が家を出ていきました。

 

そこからなんだかんだ両親の判断で
子供は母親が引き取ったほうがいい
みたいな判断になったらしく、
僕と姉は母親の方についていきました。

 

 

どっちが子供を引き取るか

そんな会議がじいちゃんばあちゃんも含め
夜な夜な行われてたんだろうな〜

とか、その時もめちゃくちゃ察してました。

 

「俺どっちに行くのかな」
「学校変わるのかな」
「友達ともう会えないのかな?」

という、本来子供が考えなくてもいいことを
考える環境になってしまった為か、

この時から、
・変に空気を読んだり、
・場の空気をいち早く察したり
・人の顔色を伺ってその人が
考えていることを考えたり。

今考えると、
察知能力バカたけぇ子供だったなぁ〜
と思います。

 

結局僕は転校して、新しい学校に行ったのですが
なんとこの察知能力がめちゃくちゃ役に立ちました

「あっ多分最初の振る舞いで俺のキャラ決まるな」

と一瞬にして察知し、

自分からガンガン絡んでいきました。

 

それが成功して、
新しい学校でも一瞬で友達ができました。

 

とは言っても役に立ったのはそれだけで
家に帰ったらお母さんの顔色伺って
「話しかけてもケータイいじってるから
かまってくれないだろうな〜」
とか思いながら過ごしてました。

 

本当はお母さんが仕事から帰ってきたら
すぐに今日合った出来事とか話したいのに

「疲れてる顔してるな〜」
「ゲーム一緒にしよって
言ったらどうせ後でとか言われる」

 

そんなことを考えてました。

 

でも今思うと、

だとしても子供らしくぶつかっていけば
後々あ母さんとも別れなくて済んだのかな・・
と思います。

 

というのも、結局お母さんは新しい家庭を作って
その後、僕は父親に引き取られました。

 

 

こんな感じで小学校時代は環境が
ものすごいスピードでぐるぐる変わって

なんだかな〜、ちょっとコンプレックスでした。

 

結局父親が住んでる、
つまり離婚前に僕が住んでいた実家に
また住むことになったので

転校先で新しくできた友達ともまたバイバイ

 

いや、ほんと寂しすぎる。

でも子供ってなんの力もない。

これが悔しかったです。

 

 

でも今となっては、
母親とも10年以上会ってないけど

産んでくれてありがとう、だし
父親にも一番めんどくさい時期に
育ててくれてありがとうです。

 

僕が一番めんどくさかったであろう時期の
話↓

えっ、俺学年最下位なの?

なんだかんだで地元の中学校に上がって、
いわゆる”いつメン”もできました。

 

 

 

 

 

この中学校時代に、
僕は自分のポテンシャルの低さに
ビビりました。

 

 

なんと3年間、期末テスト、中間テストの点数が

学年最下位

 

なんも考えてないような
あいつに負けたってこと!?(失礼)

この俺が最下位!?(どの俺ですか)

 

さすがに頭悪すぎて・・・

先生から”頭が悪い”ってのが理由で
めちゃくちゃ怒られてました。

 

 

いや、ほんとにね、

「察知能力」とか言ってる場合じゃなかった笑

シンプルに悟り方ミスったガキでしたわm(_ _)m

仲間に助けられた10代「ありがとな」

小学校からの仲間達は今でもめちゃくちゃ仲良いです。
(僕以外みんな結構して子供いるけどね)

 

 

 

 

 

先ほども言った通り、
僕は中学校の時めちゃくちゃ頭が悪かったです。

でもやっぱ類友みたいなことで
バカにはバカが集まってきます。

 

僕の通ってた中学校はめちゃくちゃ厳しくて
先生達も全員バカみてぇに怖い。

 

でも僕は勉強とかじゃなくて
バカみたいに遊びたかった。

 

だから同じテンションで遊べて
一緒にバカやって、一緒に怒られて
一緒に学校に親呼び出されて。

ってしてくれる友達が何人もいたことは
当時の僕にとってはめちゃくちゃありがたかった
(先生と親に対してはごめん)

 

中学校卒業してからも
全員高校中退しちゃって仲間全員中卒に
なっちゃったけど笑

 

だから15、16歳のころから皆仕事して
ルーティンが同じになったから
本当に毎日のように夜な夜な遊んで
マジで楽しかった。

 

僕は小学校の頃からずっと
家に帰っても親の仕事上、
夜親がいなかったから

その代わりとかじゃないけど
一緒に遊んでくれる友達がいたことは
当時の僕にとってはめちゃくちゃ
救いになってると思います。

 

親はもちろん、
僕は友達と育った感じが強いから
ほんとありがとね。

(恥ずかしっ!!でもあいつらこれ読まないからいいや)

とあるアーティストのライブで価値観崩壊

と、まぁそんな感じで、
仲間とともにスクスクと育ち、

気づいたら20歳を超えてました。

 

 

そしてある日友達に、
とあるアーティストのライブに誘われました。

 

 

 

 

 

普段そういったイベントなどにはいかない僕は
会場の熱気と人の多さに圧倒されつつ、
とりあえず指定席につきました。

 

数分すると、

楽曲が始まると同時に、
そのミュージシャンが登場しました。

 

天井が抜けるんじゃないかと思うくらい
会場の外まで漏れる大歓声。
足元にまで響く振動。

会場のお客さんはめちゃくちゃ声出して、
腕も上げて拍手して。

 

 

気づいたらコンサートは中盤に差し掛かっていて、
客席はさらにボルテージが上がっている中、

僕はボーっと立ち尽くして
そのミュージシャンを見つめていました。

 

 

おそらくめちゃくちゃノリの悪い客で
逆に目立ってたんじゃないかってくらい
僕だけが止まっていました。

 

めちゃくちゃ悔しかったんです。

 

なんであのミュージシャンが
たった一声出すだけで
ここにいる17000人が発狂するかのように
大歓声を上げるんだろう。

なんでここにいる17000人全員が一点集中して
あのミュージシャンたった1人を
本気の目で見つめているんだろう

 

ってこんなこと言ったら
「そりゃライブだからあたりまえだろ!」
ですよね。

 

でもですね・・・

とにかく誰からも見られていない自分と
17000人に熱い視線を向けられている
そのミュージシャンとのギャップに

「やられた…」

ってのが率直な感想で

「俺とあいつの何がそんなに違うんだ」

とすら思いました。
(何もかも違うのはわかってます)

 

ただ、「同じ人間なのに…」
と思わずにはいられなかったっす

 

17000人に向けて発信をする姿が
涙出そうになるくらいかっこよくて
自分との圧倒的な違いを魅せられて
今まで感じたことのない悔しさを感じて

僕はコンサートが終盤に差し掛かる前に
思わず会場を出てしまいました。

完全にメンヘラ気質です

 

 

 

今後この出来事が僕の人生を大きく変える
きっかけの1つになります。

人生で1番死に近かった瞬間

当時22歳。

ここでも僕の人生にとって
大きな出来事が訪れます。

 

元々、父の腎臓が悪く、
腎移植をするという話になっていました。

最初は父の妹である、
僕からすると叔母さんにあたる人が
腎臓を提供するという話になっていました。

 

でもやっぱ僕が息子なので
自分がするべきだと思い、
僕が提供することにしました。

 

その時の気持ちとしては正直全然嫌じゃないし
むしろそれで良くなるなら嬉しかったです。

それからたくさんの検査を終えて、
腎移植手術の前日、
僕と父は地元の総合病院に入院しました。

 

 

 

 

 

 

 

手術前日の夜。

僕は何の怖さもなく、
「仕事1か月休みもらえてラッキー!」
くらいの感覚で

初めての入院に
何故かめちゃくちゃワクワクしたまま、
いつの間にか寝ていました。

 

 

そしてついに手術当日の朝。

看護師さんが僕の病室に
「手術のお時間ですが、大丈夫ですか?」
と声をかけにきて

僕は少し緊張しながら手術室まで行きました。
何層にも重なる扉を抜けて、
いよいよ手術室に入ります。

 

 

 

ドラマでしか見たことない光景が
目の前に広がりました。

その時の僕の緊張はピークに達し、
「ちょっと待って、超無理かも」
となっていましたが、

ちょっと待てる訳もなく、
言われるがままに手術台に仰向けになりました。

 

「麻酔しますね?」の声が聞こえ、
点滴で麻酔された数秒後に一瞬で堕ちました。

 

 

 

 

 

 

 

 

手術が終わり、目が覚めると
手術前と同じ光景でした。

 

「あれ…もう終わったんか」と思った次の瞬間!

腹部に激痛が走って、
今まで感じたことのない痛みに襲われました。

 

意識は朦朧としてるのに
痛みはしっかり感じていて

そのままタイヤ付きのベッドで
病室まで運ばれ、ベッドに移されました。

 

 

常に39度以上の高熱があり、
時間が経つにつれて麻酔が切れて
どんどん痛みは増していき、

夜中も寝れず、
経験したことのない痛みと闘いながら
「マジで死ぬ!マジで死ぬ!」
そんな痛みで気絶して、起きての繰り返しでした。

 

その痛みは5日間続き、
とにかく耐えて耐えての繰り返し。

 

この5日間は

僕の人生の中で最も
「死に近い場所」
にいました。

 

 

 

父の方の腎移植も終わり、手術は無事成功。

何日か経って、別室にいる父から電話がきて

 

父「おーい、どんな感じだ?」

僕「めちゃくちゃ痛えよ…」

父「そんなに!?俺全然痛くねぇぞ!」

僕「 ………… 」

(腹切って痛くないなんて事がありえるっけ…?
人であれば痛いはずだぞ…人であればな)

とは思いましたが、とにかく成功して良かった!

このままじゃつまんねぇ大人になるなんかやらんと!

と、まぁ普通に仕事をしている
日々に戻ったわけです。

そしてある日、
いつも通り友達と飲みいってて、

 

 

 

 

 

なんかさぁ〜、BARやりたくね??
みたいなチャラいノリになりました。

 

その時、周りの友達は
多分そこまで本気じゃなかったと思うのですが

僕は結構本気で、

どうすればBARってできるんだっけ??
みたいなことを考えてました。

 

それから何日も何日も
BARをやることを考え続けて

 

色々調べた結果、

めっちゃ金かかるやん!!!!!

えっ借金しないと無理なの!?

みたいな当たり前にぶつかる壁に衝突しました。

 

じゃあお金貯めるか!
と思い、効率よくお金が稼げる方法を
探しました。

 

すると・・・

どうやらネットビジネスが稼げるらしい・・・

そんな情報入手しまして、

超バカな僕は、
ネットビジネスに本気で専念するために
当てもない癖にいきなり会社を辞めました。

 

超バカですよね、真似しないでください
学年最下位だからしょうがないよね。

 

 

 

で、ガチで退路を絶った僕は
仕事をやめた次の日からブログアフィリエイトを
やり始めました。

 

結果は、1円も稼げず・・・・

 

 

とにかくやばい、なんかしないとやばい
だって仕事やめてるんだもん

会社員に戻るのは100%なし!

ぜってぇ成功してやる!!!

 

ブログアフィリはダメだった

じゃあ次何すればいいんだ・・・

もっと簡単に稼げる方法はないのか。

 

そう考えていた僕は
物販をやりました。

 

独学はダメだ!

高額だけどちゃんとコミュニティに入ろう!!

 

そして僕は実績者もしっかりいる
物販コミュニティに入塾しました。

 

物販は”安く仕入れて高く売る”
っていうビジネスモデルだから
誰がやっても絶対稼げる!!

よっしゃこれでまずはドカンッと稼ごう!!
と覚悟を決めて取り組み始めました。

理想が現実になり、自由を手にするはずだった。

物販コミュニティに入り、
ノウハウを駆使し、実績をあげることもでき
それとは別で自分でネットショップも立ち上げ

このまま順風満帆に進んでいくだろう、
そう思っていました。

 

だけど、それは長くは続かず、
独立してから3ヶ月が経つ頃に
「本当にこのままでいいのかな?」
という違和感を抱き始めました。

 

確かに稼げていたのに
なぜ違和感があったのか?

それは、

転売禁止のメーカーさんのサンプル品を仕入れて
あくまでも不用品として売っているから悪くない
みたいな理屈で販売していたり、

お客様のクレーム対応に追われていたり、

商品が売れたら売れた分
検品→梱包→発送
の繰り返し。

時間が空いたら仕入れる商品のリサーチ。

 

全然楽しくねぇ

 

思ってたのと違う。

稼げりゃなんでもいいわけじゃない。

 

ビジネスは堂々とやってるからかっこいいし
自分が生み出したものを提供して喜ばれるから
楽しいし、

全然僕の理想とはかけ離れてました。

 

個人で稼げりゃなんでもいい。
ネットビジネスならなんでもやる。

そう思ってたけど、
それは絶対違う。

 

自分がやってるビジネスを
堂々と人に言えない時点で

それは詐欺まがいと言われても仕方ないし
怪しい・・・って言われても仕方ない。

 

だってその通りだもん。

 

それに独立したはずなのに
自由な時間がない。

ずっと作業に追われっぱなし

 

なんだよこれ

 

 

そう思って僕はまた何の当てもなく
物販を辞めました。

 

その後、試行錯誤しながら
たくさんお金をかけてさまざまな方法で
ビジネスをやりました。

 

でも結局残ったのは利益ではなく借金。

 

僕は150万円以上の借金をして
マジで後がない状況になりました。

 

 

今思えば、
本来ネットビジネスってほぼリスクなしで
稼げるものなのに

当時の僕は正しい方法ビジネスの本質
わかっていなかったので

めちゃくちゃ遠回りして、
たくさんの損失を生んでしまいました。

 

きっとこれからビジネスをやろうと思ってる人で
僕と同じような思いをしてしまう人が出てくる。

 

それマジでもったいない。

だから僕はそういう人が少しでも減った方がいい
って思いながら日々発信しています。

綺麗事じゃなくて本当にそう思う。

 

だってさっきも言ったように
ネットビジネスってほぼリスクなしで稼げる。

 

せっかく人生大きく変えようと思って
副業からでもビジネスやり始めた人でも
選択を間違えば地獄見る羽目になる。

 

確かに詐欺師もいる。

でもビジネスの本質とリアルをわかっておけば
変に騙されずにちゃんと結果出せる。

 

だからこそ僕は自分の発信で
ビジネスの本質とリアルだけを
話しています。

 

僕を信じて頼ってきてくれた人は全員助ける

それはビジネスだけじゃなくて
プライベートも同じ。

だからこそしっかり発信して
正しくビジネスをして
正しく大きく稼げて僕と同じような
本当の意味の自由を手にする人を
増やすべき。

 

わざわざ人類皆救うとか大それたことは
思わないけど、

せめて僕に関わった人は全員救う。
これはマジでずっと思ってます。

「これじゃない感」を抜け出し、本当の理想を射程圏内に捉える

葛藤して、抜け出して、またもがいて。

これを繰り返して今では僕が求めてた
”本当の意味の自由”を射程圏内に捉えました。

 

 

 

ある日僕はいつも通りYouTubeを見ていたら

パソコン一台で何もしなくても
毎月500万円を切らない

という人の動画に出会いました。

 

この1本の動画が僕の人生を
大きく変えることになります。

 

そこではじめて知る
ネットビジネスの本当の威力。

僕は一瞬にして、
「最初からこれやるべきだった」
と思い、

そこからただひたすら時間も忘れて
その人の動画、
そしてそのビジネスモデルについて
勉強しまくりました。

 

狂ったように勉強して
起きてる間はずっとそのビジネスのことを
考えてました。

 

そしてすぐにブログを立ち上げて
気づいたら有料教材も買ってました。

その後も借金してまで自己投資し続けて
ビジネスの世界をゼロから学びまくりました。

 

朝から晩まで、時には寝ずにそのまま。

とにかくお金も時間もビジネスに投資しました。

 

自分でもなぜこんな行動力を
発揮できたのかわかりません。

ただ、もう後がない、という焦りが
行動を駆り立てたんだと思います。

 

めちゃくちゃ勉強したのもあって
しょっぱなから自動収益を生み出す仕組みと
正しいマーケティング手法を知りました。

 

まず、リスクほぼ0
数字で証明できるから
誰がやっても結果出せる。

 

マジでネット上のみで完結するから
才能や人脈、資金とか全く関係ない。

 

けど、正しく仕組みを構築する必要があるから
決して甘いものではない。

今ネット上でたった一人で
月収1000万円以上、億と稼いでる人は
みんなこれやってる。

 

時代に左右されない。
いつでも自分でお金を生み出せる。

この先何十年も不労所得として
安定して富を生み出し続けてくれる
そういうビジネスモデル。

仕組みを一度作ってしまえば
時間からもお金からも自由になって
好きなように人生を生きることができる。

これが俺が求めてたビジネスだ

本気でそう思いました。

 

そして確信してるのは

誰でもできる。
やってみればわかる。

 

ここまでいってもまだ胡散臭いとか言う人も
いるかもしれませんが、

1ヶ月本気やってみてほしい。

 

1ヶ月で結果が出るとかじゃなくて
シンプルに価値観ぶっ壊れます。

やっているうちに結果ができまでの道のりを
確信できます。

 

ビジネスは極めて数学的論理学です。

全部ちゃんと数字で表せるし
公式が存在します。

そしてマーケティングは心理学。

 

つまり正しいビジネスを
正しいマーケティング手法で行えば
必ず結果が出る。

 

僕はこれを知ったとき、
ワクワクが止まりませんでした。

数字で証明できるから
疑うなんてことは一切しなかったです。

 

これはもう成功するしかないっしょ!

って感じになったのを覚えています。

 

勉強し始めた期間も含め、
4ヶ月で自動収益を生み出す仕組みの構築に
成功しました。

 

 

今になっても思うことが、
もっと早くやっていけばよかった。
やらなかった期間マジでもったいねぇ!!

だからこそ、
今これを読んで下さってるあなたには
今すぐにでもやり始めてほしいと思ってます。

本当に時間がもったいないし
いざやり始めたらやらなかった期間を
必ず後悔するから。

 

 

だからここで出会えたのをきっかけに
これから僕のことを追い続けてみてください。

 

僕はこれからもっと頑張って、
自分の理想を全部叶えていって

あなたに夢を届けます。

 

僕が一番夢を届けたいのは”仲間”です。

 

それは大前提で、ついでに多くの人にも
全部見せていって、僕をきっかけに人生を
大きく変える人が出てきたら

僕は幸せを感じます。

最後に

ここまで読んでくださって
本当にありがとうございました。

 

ここまで読んでいただいた方は
それだけ本気で人生を変えたいと
思っているのではないでしょうか。

 

毎日幸せで自分の現状に満足できている人なら
僕の存在なんてスルーしているはずです。

 

僕の働き方の理念や
理想の人生観に共感いただけた方には
僕の発信は必ず役に立てると思います。

 

あなたが本気で現状を突破したいと
思っているのであれば

僕の発信はあなたが現状を突破するきっかけに
必ずなります。

 

ここまで僕が学んできたこと、
現在進行形で学んでいること
僕がやっているビジネスモデル
マーケティングやノウハウについては

メルマガで詳しく話をしております。
興味がある方はぜひ登録してみてください!

 

セールスしまくる!!
みたいなメルマガではないので
ご安心ください笑

 

本当に皆様のお役に立てるサービスだけを
提供します。

今現在ビジネスで伸び悩んでいる人
これからビジネスをやろうと思っている人も
ぜひ僕のメルマガで
ガンガン情報収集していただいて
成長の糧にしていただけたらと思います。

メルマガの詳しい内容を知りたい方は
下記をクリック⬇︎

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に僕のことを頼ってくれる1人1人に向けた
発信はメルマガでしか話してないので
ぜひ成長の糧にしていただけたらと思います。

自分でチャンスを掴めるか、が
今後のあなたの人生を左右します

僕がそうでした。
なのでぜひ行動して欲しいなと思います!

 

以上になります。

長くなりましたが、ここまで読んでくださり
本当にありがとうございました。

 

ちゅーや

 

 

 

ブログでは言えない内容はメルマガで公開中!
完全無料です!
⬇︎

 

 

 

 

 

 

 

さらにメルマガに登録してくれた人限定で
ネット上を使った自動化・仕組み化についての
動画を計30本以上詰め込んだ
コンテンツサイトを無料でプレゼントしてます!

興味がある人は無料なので
ぜひ受け取ってみてください!
⬇︎

 

 

 

 

 

 

 

稼ぐ為のスキルを身につけたいあなたへ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事一覧