「学歴マウント」とってくる奴を「年収マウント」でぶっ倒す方法

 

どうも、ちゅーやです。

 

 

はじめましての方もいると思うので
軽く自己紹介します。

 

地方在住のマーケター25歳

ビジネス開始4ヶ月で
ネット上に自動販売機を構築し

6ヶ月目には月収30万、7ヶ月目で月収90万
8か月目には月収120万と資産を構築し、

現在はほぼ週休7日の生活を手に入れて
大人の夏休み的な毎日を送ってますよ、一応。

 

詳しく知りたい方は
プロフィールをご覧ください。

↓↓↓

学年ビリの中卒が
ビジネス勉強してわずか7ヶ月で
週休7日の起業家になった話

 

 

 

 

中卒→起業家。ってのがちょいとギャップらしく
最近では昔からの知人に

「ちゅーやはやり手だったんだな…」
「なんか毎日楽しそうだね、羨ましいその生活」

なんて、ちょくちょく言われますが

 

実際僕はやり手でもなんでもないし
凡人以下の人間だったのは確かです。

 

元々、中学時代は
テストの成績が3年間ずっと学年ビリだったし

そのまま中卒になって
15歳でガソスタバイト
17歳から現場仕事
21歳から派遣工場員

 

中卒という学歴というよりかは
中卒であることでの社会的なポジション?
に若干コンプレックスを感じてました。

 

だから良い大学行って
いかにも勝ち組感が出てる人とか見ると
無意識下でジェラシーを感じていたんだと思う。

 

 

 

ある日、都内の大学行ってる同級生が
久しぶりに地元に帰ってきたとき
一緒に飲みにいったんだけども

 

「東京の常識」みたいな話をし始めて
「東京じゃ、こんなの普通だよ〜」とか

あたかも武勇伝のように語られる事件が起きた。

 

愛想笑をしながら心の中で

(お前がスゲェわけではなくて
 東京がスゲェんだぜ、それ)

と思いながらも、頷きながら相槌を打った。

 

 

別にそんなつもりはないんだろうけど
中卒ポジションで社会人やってる僕からしたら

外の世界知らない僕みたいな者に
わざわざ言われてる気がして、

なんか聞いてもないのに
後輩に武勇伝語りまくる
だるいヤンキーの先輩に見えてしまった。

(これは悪口ではない、本音だ)

 

 

 

マウントとってんじゃねぇぞ

 

 

 

ってのが率直な感想で

多分普通に悔しさみたいなものがあったんだと思う。

 

でも彼は間違いなく今まで勉強とか頑張ってきて

それに比べて僕は嫌なこと全てから逃げてきた。

 

 

でも大学行ってからピアス開けて
金髪になって帰ってきた同級生を見て

「今更かよ」っていう、
中卒ならではのマウントしか取れなかった。(激よわ)

 

 

 

じゃあそもそもさ

学歴がある人って何が良いのか
って話になってきて

 

結局どんな生き方してきても
もれなく全員が例外なく社会に出るわけで

で、就職の面でいえばそりゃ
学歴のある人が優遇されやすく、
安定的な未来を作りやすいのは確かです。

 

 

じゃあ中卒の僕らはもう手遅れなのか?

 

事実として、

中卒の僕らはもう何もしなければ
もう自分から動こうとしなければ

狭い選択肢の中で生きてくしかないのも確かです。

 

 

それでも「最低限の幸せ」みたいなものを
心の底から幸せと思えるなら全然いいと思う。

 

狭い選択肢だろうがなんだろうが
普通に月収20万もらえる仕事はたくさんあって

日本じゃ贅沢しなきゃ月20万もあれば
余裕で生きていける。

 

 

 

ただ、僕はどうしても納得できなかった。

 

 

欲しいものなんかいくらでもあったし
やりたいことだっていくらでもあった。

 

やれるもんなら全部やりたい。

でも実際はお金が理由でできないことばかり。

 

 

良い大学出て公務員になりたいとか
弁護士になりたいとか、
医者になりたいなんて夢は

1ミリももったことはない。

 

 

つまり、「年収の高い仕事」に
就きたいわけじゃなくて

「年収が高けりゃいい」
っていう根本的な部分にしか反応しなかった。

 

 

そう、別に中卒だろうがなんだろうが
年収が高けりゃ学歴なんて
コンプレックスにならないわけで。

 

 

だから僕は「起業」という道を選びました。

 

 

起業なんて怖くないの?って聞かれれば

既に最下層にいる僕からしたら
内定蹴って起業するわけじゃなかったから
リスクなんて1ミリも存在しなかったし
これ以上落ちようがなかったわけです。

 

 

特に親に期待されてるわけでもなく
保証されてる未来もないから

逆に、挑戦の一歩がすんなり踏み出せました。

 

 

「あっちの道に行ったほうがよかったかな」

とかもない。

中卒が人生逆転しようと思ったら
「もうこの道しかねぇな」状態です。

 

 

 

実際ビジネスの勉強は
すればするほど楽しかった。

 

今まで勉強なんか全然したことないし
「机に向かって」とかが苦手で
いまだに本読むのとかは得意じゃないけど

だから僕は起業当初
ひたすら成功者の音声を聞きまくりました。

 

お風呂でも携帯をタオルに包んで
濡れない場所に置いて大音量で聞き流して

車の運転中もずーっと音声流して

寝る時もイヤホンつけて寝てました。

 

 

正直聞きすぎて、その人の声が
嫌いになりかけてた。笑

 

なんかね、毎日毎日聴いてると
「あーまたその話かよ、うるせぇなぁぁああ!!」

とか思ってくるんだけど、、

 

 

そうそう、これが大事なんです。

 

 

その人の言ってることが自分の常識に
なるくらいまで復習して理解する、ってのが超大事。

 

 

そんなかんじで毎日毎日繰り返し
基礎知識だけ聞いてたら

最初の2週間くらいでビジネスモデルの基礎は
暗記レベルでスラスラ喋れるくらいになってました。

 

 

で、さらに知識に定着させるために
実際にブログ開設して学んだことをそのまま記事にする。

YouTubeチャンネルも作って
人から聞いた知識を自分の言葉で発信する。

これを毎日ひたすら繰り返してました。

 

もちろん最初はだれも見てくれなかったけど
むしろそれでよかった。

 

最初から色んな人に見られるってわかってたら
「なにこいつ雑魚」「このレベルで発信なんかしてんのかよ」

とか思われるのが怖いから
「わーい、全然おれの動画見られてなーい」
みたいな感じでやってました。笑

 

 

でもそこから本格的に
マーケティング教材買って
SNS使ってガンガンアウトプットしました。

 

 

次にSNSのタイムラインやYahoo!知恵袋とかで
生の人間のリアルな悩みをリサーチして
その悩みに直接答えるコンテンツを作っていきました。

 

それを繰り返してたら
徐々にお客さんができてきて

次は自分のお客さんに直接悩みを聞いて
それに答えるコンテンツをブログやYouTubeで作りました。

 

 

そしたらめちゃくちゃ感謝されて
コンサル申し込まれたり

僕が使ってるツール全部教えてくれって言われて
アフィリエイトしたり

実際に悩みが多いジャンルの商品を作ったら
お客さんが買ってくれて

 

そんな感じでビジネス開始して1年以内には
月収100万円を超えてた。

 

 

ブログもYouTubeもTwitterもメルマガも
全て自動で働いてくれてるので

特に僕が動かなくても
自動で収入が入ってくる仕組みになってます。

 

自分で動けば最低でも月収は2倍にはなります。

 

 

 

だからね、

 

 

 

んだよ、学歴関係ねぇじゃん

 

 

 

って心の底から思えるようになりました。

 

 

学歴をコンプレックスとするのかは自分次第。

 

 

学歴が無駄だとは思わないし
学歴は一切関係ないのか?と言われれば
そりゃ有利には働くことが多いと思う。

 

でも、もし僕と同じように
学歴がないことでこの先不安とか
現状の自分に腐ってる人がいるのであれば
これだけはわかっておいてほしい。

 

 

「学歴は関係ない」と言える人生にすればいい。

 

 

”最後に笑ってた奴が勝ち”ってのはごもっともで
過去と現在がどうであれ、
自分にとって都合の良い未来を作ればいい。

 

 

 

10代の時、
いつかの現場仕事でのおっさんに
言われたことがある。

 

「中卒は大人になってから人一倍苦労する」

 

たしかに。

 

 

でも中卒だろうが大卒だろうが
主婦だろうが芸能人だろうが
逆に誰が苦労してねぇ人生送ってんだよ

ってラップバトル並みの速さのアンサーがよぎった。

 

 

どの道、苦労は経験する。

 

じゃあどの苦労を買うかは自分次第。

 

 

①中卒のまま狭い選択肢で生きていく苦労か
②今から学歴を取りにいく苦労か
③家庭を持って人の親としての苦労か
④自分の力で稼ぐ力を身につける苦労か

 

僕は④の苦労を買った。

 

なぜなら、そうでないと僕の場合、
狭い選択肢で生きてくしかなかったから。

 

 

実際、ビジネスを学ぶ苦労なんてものは
想像以上に苦しくない。

 

むしろトータルで楽しいことのほうが
圧倒的に多かった。

 

学べば学ぶほど
何を語れば赤の他人を行動させることができるのか
どうすれば赤の他人が僕にクレジットカードを切ってくれるのか

この辺は全て型と公式があると知った。

 

「ビジネスは全て数字で証明できる、そして化学である」

 

中卒でバカな僕からしたら
数字なんてものが出てきた瞬間、すぐに拒絶反応が出るけど

実際、売上の上げ方なんて
小学生でもわかるくらいシンプルだった。

 

だから実は細かい数字分析なんて
ほとんどしたことがない。

 

本質はそこではなく、
どちらかといえば、人の心理をサクッと学べばいい。

 

人の心理を知り尽くせば
数字分析なんてする前に
気づいたら売上が上がってる。

 

これは、どの億超えビジネスマンの話を聞いても
みんな同じことを言う。

 

そういえば、思い返してみれば
僕も月収100万超えたときですら

細かい数字分析とか、
各メディアのアナリティクスとか
全く見ていなかった。

 

だって、どれだけ数字を眺めてても
狙う技術がないうちはたいして改善できんでしょ、

って話になってきて

 

うまくいかない原因の大半は
基礎が足りてないってのがほとんど。

 

これまで100人以上、
お客さんの添削してきて
マジで大体が基礎が足りてないだけ。

 

 

つまり逆をいえば、
基礎だけで月収100万くらいは全然射程圏内。

 

 

そういえば今思い出したけど
僕が初心者のときにずーっと発信を追ってた
億超えの起業家さんも同じこと言ってたな。

 

 

「年収数千万くらいなら基礎だけで十分すぎる」

 

 

確信を持ったうえで
あいつと同じことが言えるようになったのは
ちょっとは成長した証かな。とかいって。

 

 

ネットビジネスなんて
そこら中に成功例が散らばってるし
カンニングし放題だし

あとは学びながら実践していけば
面白いくらい結果が出る世界。

 

盗むことと真似ることをサボらなければ
そこまで難しくもややこしくもない。

 

 

実際こんなもんです、ビジネスは。

 

あ、いやいや、、
そりゃちゃんと稼ぐなら当然努力も必須。

でも料理だって、スポーツだって、
どの道に進もうがどれも努力は必要だし

 

ビジネスに限って特別ややこしい
ってわけではないってこと。

 

普通にスポーツとか料理と同じで
何回も何回も練習すれば上手くなる。

 

よくさ、結果が数字に表れなくて
モチベ下がっちゃうって人も多いけど

 

黙ってやってりゃ上手くなるんだし
黙々と毎日素振りしてる人が
数ヶ月後化けてる世界。

 

だからどんどん壁にぶつかればよくて
それも進んでる証拠ですからね。

 

 

 

で、もともと僕は理解力があるわけでも
めちゃくちゃ仕事ができるほど要領もよくないです。

 

でもこんな奴でも
人生の中のたった半年から1年を
ビジネスに全集中して取り組めば
大卒らを社会的にブチ抜いてくことは全然できる。

 

 

ああ、大卒の優秀な人たちを
敵に見てるわけでもなんでもないです。

 

 

むしろすげぇ、こっちはやり方わかんねぇから。

 

だからこれからも
リスペクトを持ってブチ抜く

 

 

 

 

ちゅーや

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕はPC初心者の状態から
ビジネスを開始して1年以内に
月収30万→90万→120万と達成しました。

昔は現場職人や派遣社員として
中卒サラリーマンとして働いていましたが
今はたった一人でPC1台で稼いでいて
仕組み化してるので週休7日の生活も手に入れてます。

怪しいですよね、わかります。

お前には才能があったんだろ?
と言われますが、

元々中学時代の成績は
3年間学年ビリだったし
社会人になっても
会社を仮病でサボるような人間でした。

そんな落ちこぼれ中卒サラリーマンでも
自分で稼いで、起業できてるわけなので
ビジネスに才能なんぞ不要です。

どんな人でも学んで行動さえすれば
稼げるようになります。

ビジネスと出会い、週休7日の生活を
手に入れるまでの過程は
コチラで暴露しています↓

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事一覧