どうも、ちゅーやです。

 

今日は、

親や友達に堂々と言えないビジネスほどバカみたいに儲かる

というお話をします。

 

「なに、詐欺かなんか?」
とタイトルで思った方もいるかもですが

いやいや、ちょいと2分程度お付き合いください。

 

ぶっちゃけこの話を知ってるだけで
0スタート(もしくはマイナス)から
”個人で”年収1000万プレイヤーに一気に近づきます。

 

逆にこれを知らずにビジネスやってるのは
冗談抜きで借金地獄行きの確率が高くなります。
(既にそういう方もいるかもしれない話)

 

そんな現代のビジネスマン全員が
知っておくべき話をしていきます。

 

イケてる商売は儲からない

 

世の中にはたくさんの
飲食店や美容室がありますが…
現実はそのほとんどが経営困難です。

 

昔は花形職業であった医者や弁護士も
現代は年収1000万以下のケースもあります。

 

不景気だから…
という意見もあるかと思いますが
単純に多くの人がやりたがる職業だからです。

 

誰が見ても「そんな職業に就けたらいいな〜」
と羨ましがられる商売は必然的にライバルが多いわけです。

ライバルが多いということは
企業の広告にも力を入れる必要があるので
その分、広告費は高くなります。

 

例えば、ハゲ散らかした頭で
ボロボロの服を着た不潔な人がオーナーの
美容室には行きたいとは思わないですよね?

(言葉悪いけどわかりやすくしてます)

つまり”イケてる仕事”って
それなりにコストがかかるんです。

 

 

僕の知人でも
飲食店を経営してる人間がいますが
固定費、人件費、労力などを見てる限り…

「いや、サラリーマンのほうがマシだったろその顔は」

とツッコんでしまいそうになるほど辛そうです。

 

でも周りからみたらどうでしょう?

 

「自分の店やってるのかっこいい!」
「誰もが憧れるなー」
「自分でルール決められて自由そう!」

みたいなイメージを持たれているかもしれません。

 

ですが、
かかる労力とは割に合わなすぎるほど
儲かってないのです。

 

「いやいや、儲かるとかじゃないの!」
「”自分の店で”ってのにこだわりがあるんだから!」
「そーゆんじゃないの!」

という声も聞こえてきそうですが…

 

そーゆんなのです

 

かっこよくても潰れてしまったら
かっこいいを続けられないわけです。

 

親や友達に堂々と言えない商売ほど儲かる

 

一方で…

僕がやっている商売は
全て”ネットだけ”で完結しています。

 

かかるコストは
全部合わせても月一万円程度。

1人で全ての業務を回してるので
人件費は0円です。

最低でも毎日平均3万円〜5万円
完全自動で入ってきます。

多いときは1日で50万円の売上の日もあれば
新商品リリースのプロモーションでは
一晩で(3時間くらい)100万の売上。

みたいなことは日常です。

 

そしてこれは全く自慢ではないです。
ネットの世界ではかなりしょぼい方なので自慢になりません。

 

僕よりちょっと上の人でいうと
日当10万をきらない人もゴロゴロいますし
一晩のプロモーションで500万〜1000万
軽く超える人達もいます。

 

もう一度言いますが自慢をしたいわけではなく
ネットの威力を知るべきだと思うので
あえてこういう話をしました。

 

では…

僕らネット起業家は普段何をしているのか?

 

・部屋に篭ってひたすらPCカタカタ…
・ピシっとしたスーツなんか着ず、部屋着でPCとにらめっこ
・今みたいにブログ更新したりSNSいじったり

 

これをみた周りのリアルの反応は…

「地味…」

と思われると思います。

 

でもそれは紛れもない事実です。
ネット起業家は普段クソ地味です。

リアルビジネスのように
対面でスタイリッシュに
お客さんを接客することもなければ、

退勤時のエモい夕暮れを眺めながら
「今日も頑張ったな〜」
なんていう日はありません。

 

 

ですがバカみたいに儲かります。

 

先ほども言った通り
1人で業務を回しているので
人件費もかからないですし

固定費と言っても月1万円程度。

 

それに対して利益率が死ぬほど高いです。

 

なぜなら、僕が扱ってる商品は
物販や転売のように有形商品ではなく
『情報』をコンテンツ化して販売する
無形商品だからです。

 

無形商品とは…
動画、音声、文章(PDFや記事)
あとはコンサルティングなど。

つまり商品の仕入れがないので
売上がそのまま利益になるということですね。

 

 

ではこの僕らがやっている
いわゆる”情報ビジネス”に対して
周りはどんな印象を抱くでしょうか?

 

「情報商材だろ」
「詐欺」
「かっこわるい、ダサい」

 

この辺に触れてきそうですね。

 

では、核心に迫ります。

 

世間からこのようなイメージを持たれている
この情報発信ビジネス…

 

親や友達に堂々と言えますか?

 

ほとんどの方が「言いづらい」
と思ったのではないでしょうか。

 

そういえば先日も
年間1億以上稼いでる情報発信者が

「彼女には動画編集やってるって言ってるわ。笑」

と言ってました。

 

でも『億』稼いでます。

 

勘違いされそうなので1つ言っておきますが
詐欺をして億稼いでるわけではありません。

僕も人を騙して月100万稼いでるわけではありません。

 

これはあくまでも情報発信ビジネスのイメージの話です。

 

 

大前提の話をします。

 

情報発信ビジネスに限らない話ですが
リピーターが生まれないビジネスは
いつか必ず終わりがきます。

 

逆にリピーターが生まれるということは
それだけ満足度の高い商品だったという証拠です。

 

つまり何が言いたいかというと、
情報発信者であろうが
詐欺まがいな商品を売っていたら
リピーターができず終わりがくるということです。

 

要するに、まともにやってる人
すなわちお客様と自分のビジネスに
誠心誠意向き合える人でないと
生き残ることができない世界ということです。

 

生き残ってる人は必然的に
価値を提供できているから生き残ってる。
ということになります。

これはビジネスの構造上の話です。

 

 

事実として、
世の中の”稼ぎ方”を教えてくれる発信者のおかげで
人生ごと救われた人は数えきれないほどいます。

 

・ニートから経営者
・うつ病から起業家
・低収入の中卒から月100万稼ぐフリーランス ←僕

 

ビジネスはギャンブル的要素はなく
知識だけで這い上がれる世界です。

 

月100くらいなんてマジで運とか一切関わってないし
知識さえあればマジで誰でも到達できるレベル。

 

例えば僕が今から全財産捨てて一文なしになっても
1ヶ月〜3ヶ月あれば月100万生まれる仕組みを作れます。

 

これは知識があるからです。

 

 

少し話がそれたので戻しますが
前半でお話しした、いわゆる”イケてるビジネス”
(実店舗などリアルビジネスなど)

の特徴をまとめると…

・初期費用が莫大にかかる
・固定費も基本高い
・人件費かかる
・労力もかかる

というデメリットが目立つのがわかりますよね。

 

否定をしているように聞こえるかもですが
ハッキリ言ってしっかり否定をしています。

 

堀江貴文(ホリエモン)さんが提唱する
儲かるビジネスの4原則でも

①小資本で始められる
②在庫を持たない
③利益率が高い
④定期的な収入が見込める

というものがあります。

 

要するに、

「初期費用がかからず仕入れがなく
 単価が高くて安定的に稼げるものが儲かる」

ということになります。

 

つまりこの逆が
儲かりにくく難易度の高いビジネスということになります。

そしてこの難易度の高いビジネスに当てはまるのが
もうお分かりの通り…これまで話してきたかっこいいイメージのビジネスです。

 

では、先ほどお話しした
情報発信ビジネスの特徴をまとめると…

 

①初期費用がかからない
②無形商品だから在庫∞
③仕入れがないから売上がそのまま利益(広告費なしの場合)
④安定収入を生み出す仕組みを構築できる(人件費なしで自動化できる)

 

これが情報発信ビジネスの特徴になります。
つまり上記の儲かるビジネスに全て当てはまっているのです。

 

 

みんなかっこいいものをやりたがるのですが
正直それらのほとんどが儲かりにくく難易度の高いものばかりです。

 

逆に、派手でカッコ良くなくても
毎日PCカタカタして超地味な作業でも
構造上、青天井に稼げる商売というのが

僕らネット起業家がやっている
情報発信ビジネスということです。

 

 

さて、あなたは
どちらの商売をやりたいと思いますか?

 

①イケてるイメージを持たれるけど、全ての要素でハードルが高く儲かりにくいリアルビジネス

②超地味で人に言いにくいイメージがあるけど、死ぬほど儲かるビジネス

 

ビジネス人生でいうと、ここがあなたのターニングポイントになります。

 

無料メルマガで続きの話をたくさんしてるので
ぜひメールの返信で教えてください。

↓↓↓

ちゅーやのひとり起業家育成メルマガ

 

おそらく②を選んだ賢い方は
すでに上記リンクからメルマガ1通目読み始めるころかな。笑

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕はPC初心者の状態から
ビジネスを開始して1年以内に
月収30万→90万→120万と達成しました。

昔は現場職人や派遣社員として
中卒サラリーマンとして働いていましたが
今はたった一人でPC1台で稼いでいて
仕組み化してるので週休7日の生活も手に入れてます。

怪しいですよね、わかります。

お前には才能があったんだろ?
と言われますが、

元々中学時代の成績は
3年間学年ビリだったし
社会人になっても
会社を仮病でサボるような人間でした。

そんな落ちこぼれ中卒サラリーマンでも
自分で稼いで、起業できてるわけなので
ビジネスに才能なんぞ不要です。

どんな人でも学んで行動さえすれば
稼げるようになります。

ビジネスと出会い、週休7日の生活を
手に入れるまでの過程は
コチラで暴露しています↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記画像をクリックして
”極秘コンテンツサイト”を
無料で受け取る

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事一覧