パリピ孔明から学ぶマーケティング戦略。全ビジネスマンが見るべきアニメ。

 

フリーでWebマーケティングの
仕事をしているちゅーやです。

 

フリーランスなので毎日自宅で
仕事を完結させているので
スケジュールは全て自分で決められるし
なんせ自由時間が多い生活です。

 

仕事以外の時間が大体、
Netflixでアニメ見たりしてるのですが

ついさっきまで「パリピ孔明」という
アニメを一気見してきました。
(昨日の夜からオールで見ちゃった)

 

いや、、あまりにも面白すぎて
今勢いでこの記事を書いてるわけですが
仕事柄、とにかく普段マーケティング視点で
物事全てを考えている僕にとっては学びが深すぎた・・・。

 

 

全てのビジネスマンが見るべき作品だなと
思ったので見たてホヤホヤの僕が
魅力を語っていきたいと思います。

 

パリピ孔明のあらすじ

 

簡単にパリピ孔明のあらすじを
軽くお話ししますね。

 

〜〜〜〜〜〜

 

五丈原の戦いで死期を迎えた名軍師
諸葛亮孔明(しょかつりょう こうめい)が
現代日本へと転生した物語です。

 

 

転生する直前に孔明は亡くなる寸前、

「願わくば、次の人生は
 命の命のやりとりなどない
 平和な世界に生まれ変わりたいものだ...」

と心の中で囁き
命を引き取ったシーンから
物語はスタートします。

 

そして現代日本に転生して
「ここが地獄か」と
現代日本の雰囲気や景色を
本物の地獄だと思い込んでいました。笑

 

 

1話目では渋谷でパリピ達に誘われ
チャラめのダンスミュージックが鳴り響く
夜のクラブに連れてこられました。

 

そこでシンガーを目指す月見英子の歌を聴き
「地獄の歌姫...なんと華やかなのでしょう......」
と英子の歌声に感銘を受けました。

 

 

ただ、そんな英子は
なかなか音楽活動に芽が出ず
「そろそろ潮時かな...」という
モチベーションだったんです。

 

そこで孔明が放った言葉が

・想いを伝える力がある
・私はそのことを誰よりも確信してる
・この感動をもっと多くの人に届けたいと思った
・私があなたの軍師になります。

と言い放ち、英子の軍師になることを決め
孔明の二度目の人生が幕を開けました。

 

ちなみに軍師とは、
主将のもとで作戦を立てる役割の人。
策略・手段を考えて指図(さしず)する人のこと。

 

現代的にいうとプロデューサー

ビジネス的にいうとマーケッター

なのでここから
三国時代に凄腕の軍師だった孔明の
的確すぎる戦略を目の当たりにすることになります。

 

孔明のマーケティングが凄すぎ

 

孔明の目的は
駆け出しのシンガーソングライター英子を
大きな舞台に立つスーパースターにのし上げること。

 

そうなると物語の中で
数々のミッションの壁が立ちはだかります。

 

・格上のシンガーと動員数で戦ったり
・新しい風としてラッパーを仲間にしたり
・SNSで10万いいねが条件のミッションを受けたりと

 

まさにガチガチなプロデュース&マーケティングを
あらゆる手段を使って仕掛けていきます。

 

 

中でも印象的だったのが
凄腕ラッパーを仲間にするために
孔明がラップバトルをするシーンや
SNSで10万いいねを獲得するミッション。

まだ見てない人にはぜひ見てほしいので
詳しい内容のネタバレはしませんが

 

とにかく「仕掛け方」と「仕掛けるタイミング」
が勉強になりすぎました。

 

もちろん作品なので
現実だとあそこまで綺麗にはいかないっていう
マジレスな内心もありつつ見てたのですが、笑

 

まさに三国時代孔明が敵陣に繰り出してた
戦略の型と同じ型で仕掛けてたりするので
めちゃくちゃおもろいです。

 

ちなみに僕は三国時代とか歴史とか
1ミリも知識がないので
多分詳しい人が見たらもっと面白いのかも。。。

 

 

逆に無知な僕からしたら、
「歴史勉強してー! 戦略めっちゃ学べるじゃん!」
という気持ちになったぐらい。

 

 

「こうやって仕掛ければいいのかー」とか

「仕掛けるタイミングって大事なんやな」とか

 

ビジネス、マーケティングにおいても
学びが深すぎた印象の作品でした。

 

 

 

「パリピ孔明」ってタイトルだから
どうせ浅い内容なんだろうなー、と思って
知ってはいたけどなかなかクリックしなかったんですけど

 

いざ見てみたら職業柄的にも
面白すぎた内容だったし
聞き流し程度で見ようと思ってたのに
1話から目が離せないくらい面白かった。

 

 

「パリピ孔明」とかいうから
諸葛孔明がパリピになる物語なのかなー
とも思ってたけど

 

逆に「プロデューサー孔明」とかより
「パリピ孔明」のほうがよっぽど現代人に
インパクトを感じてもらいやすいだろうし

そう考えると「パリピ孔明」という
タイトルをつけた意図も
作中で孔明がやりそうな戦略だなー、

と思いますね。笑

 

 

ちなみに孔明の戦略が
まさに三国志で敵陣に仕掛けるものと同じで
バーのマスターが

「これってもしや、本物の孔明なんじゃね?」
ってなってる場面もおもろいです。

 

 

マジで見てほしい。

 

孔明マインドを叩き込もうと思った

 

僕も普段コンサルタントとしても
お仕事させていただいてるので
孔明のような立ち振る舞いは
かなり勉強になるな、と思いました。

 

・圧倒的安心感
・頼り甲斐
・平常心

 

どこをとってもプロデューサーとして
パーフェクトな孔明に感銘を受けすぎた( ;∀;)

 

 

とはいえ、孔明が作中に言ってた言葉も
かなり印象的で

 

「これは英子さんの歌があっての結果」

 

みたいな本質はその通りだと思ってて

・プロデュースされる側が
 本気で努力できている

・プロデュースしたいと感じさせてくれる
 なにかを持ってる

 

やっぱりこれが大前提になりますね。

 

 

とはいえビジネスなら才能とかセンスは
ぶっちゃけ全く関係ないし、

努力できる、勉強できる、
言われたことを実践できる

っていう力さえあれば
サポートしてもらう環境に入れば
成功するのはそこまで難しいことではありません。

 

 

僕もつい1年ちょっと前までは
マーケティング知識なんてほぼゼロだったし

そこから頑張って爆速で学びまくって
今自由な環境での働き方を手にすることが
できたわけです。

全てのビジネスマンが見るべきアニメだった

 

とにかく作中のなかで
なかなか芽が出なかった英子が
孔明のサポートによって
のしのし駆け上がっていくのですが

 

このストーリーから学べたことは
大きくわけてこの2つ

 

・頼ることの重要性
・応用できる知識を身に付ける

 

なかなか活動に芽が出ない英子のように
リアルの世界でも、まだ成果が出ない
ビジネス初心者さんが多いと思うんですね。

 

僕自身なかなか上手くいかなかった期間が
ビジネス人生全体で見るとかなり長いほうです。

 

 

物語のなかで
仮に英子があのまま孔明と出会わず
一人でやっていたら音楽活動をやめていたわけで

 

でも頼るべき人間を頼って
優秀な人間と二人三脚で
どんどん成長していき、
状況もガラッと変わる。

 

 

いまビジネスで結果が出ず
それでも一人でやろうとしてる
人たちにも全く同じことがいえます。

 

現代は歴史上、
最も個人が成功しやすい時代だと思ってて、

・SNSで集客するのも無料
・自動化ツールも月数千円程度
・有料ブログの運営費用も月1000円程度

かなりゆとりな時代だなと思います。

 

 

昔のように1000万円ほどの借金をして
最初からリスクを取らなくても
月収100万円程度であれば誰でも平等に射程圏内な領域です。

 

 

でもこれまでビジネスの勉強なんて
全くしてこなかった僕らが
独学で簡単に成果が出るほど
甘くもありません。

 

 

独学で結果を出すことにこだわって
5年挑戦し続けてもほとんど芽が出ず
業界から離脱していった人もたくさんいます。

 

 

僕は情報発信ビジネスを始めるときに
それを知っていたからこそ
初っ端から成功者にお金を支払って
コンサルをしてもらいました。

 

 

まさに孔明をお金で買ったみたいな。

 

 

お金のリスクをほとんどかけずに
挑戦できる現代だからこそ
知識投資にお金を徹底的にまわすべき。

 

そうおもって初期の頃から
自分の成長のためなら
数万円、数十万円は1ミリも惜しまず
自己投資してきました。

 

その結果、僕がずっと求めてた
会社に頼らない生活を手にすることができました。

 

だから本当に今の活動で
成功したいと思ってるなら

全員共通で良い環境にお金を支払ってでも
入り込むべきだということですね。

 

 

今ってネットビジネスで成功して
まさに僕と同じように毎日自由に
自宅でのんびり仕事してる人なんて
ウジャウジャいます。

 

 

でもこうなれた人たちの共通点として
必ず正しい知識に触れる環境に飛び込んだ
人たちだけです。

 

あ、ちなみに独学で成功しようと
してる人にぜひ見てもらいたい動画を
撮ったのでぜひ覗いてみてください

↓↓↓

 

 

 

知識にケチらないで
自己投資をバンバンできた人が
それぞれの理想まで辿り着いてるのは
間違いないので

 

マジでコレさえ意識できれば
ポテンシャルは抜群なのに・・・

って人も多くいるので意識してみると
英子のようにガラッと状況が変わるかもしれませんね。

 

 

そしてもう1つ、

応用できる知識を身につける重要性

 

 

パリピ孔明の作中に孔明が繰り出す
マーケティング技術って
三国時代に孔明が敵陣に仕掛けてた戦略と
同じ構造で応用してるんですね。

 

で、これみて改めて
応用できる知識=本質、原理原則だな
って感じました。

 

現代って小手先のテクニックが
ノウハウとして販売されてたりするんですけど
ぶっちゃけそれって今しか使えないんじゃ
全く意味ないっていうか、原理原則ではないなと。

 

 

マーケティングって極めて心理戦なんですけど
人の心理っていつの時代も変わらないものなので
つまりココ学ぶのが最も効率的だし本質なんですね。

 

具体的にいうと
ぶっちゃけ細かい小手先のテクニックを知るより
マーケティングとセールスだけ学んでおけば
それだけで十分お金は稼げるって話です。

結局全てここに集約されるんでね。 

 

もっと具体化すると・・・

・人はどういう時に行動するのか?
・人はどういう時にクレジットカードを切るのか?

これだけ、これがマーケとセールスってことですね、

 

 

 

これって結局いつの時代も変わらず
人間心理なわけです。

 

ちなみにマーケティングと聞いて
フワッとしかわからない人のために
誰よりもわかりやすいマーケティング講座も
用意してるのでぜひ^ ^

本買わなくていいレベルです

↓↓↓

 

 

 

ということで

最後にはビジネスビジネスしすぎた話に
なってしまいましたが

 

 

要するにパリピ孔明激アツってこと。

ぜひ見てみてください。^^

 

—————

僕はPC初心者の状態から
ビジネスを開始して1年以内に
月収30万→90万→120万と達成しました。

昔は現場職人や派遣社員として
中卒サラリーマンとして働いていましたが
今はたった一人でPC1台で稼いでいて
仕組み化してるので週休7日の生活も手に入れてます。

怪しいですよね、わかります。

お前には才能があったんだろ?
と言われますが、

元々中学時代の成績は
3年間学年ビリだったし
社会人になっても
会社を仮病でサボるような人間でした。

そんな落ちこぼれ中卒サラリーマンでも
自分で稼いで、起業できてるわけなので
ビジネスに才能なんぞ不要です。

どんな人でも学んで行動さえすれば
稼げるようになります。

ビジネスと出会い、週休7日の生活を
手に入れるまでの過程は
コチラで暴露しています↓

—————

下記画像をクリックして
”極秘コンテンツサイト”を
無料で受け取る

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事一覧