元暴走族が成功して、真面目な人ほど落ちぶれる理由

どうも、ちゅーやです!

 

今回のテーマは

「元暴走族が成功して、真面目な人ほど落ちぶれる理由」

について話していきますね。

 

 

動画も撮りましたので
音声で聞きたい人はこっちで↓

前置きなしでさっさと本題から聞きたい人は
07:40くらいまで飛ばして見てください

 

 

 

〜〜〜〜〜

 

 

 

じゃあお話ししますね。

 

 

 

なんか世の中見てると

「元暴走族の総長やってたんすよ」

って人が社長とかになって成功してる事例があるじゃないですか。

 

 

で、せっかく結構良い大学とか出たのに

え? 結局その仕事??

って感じの安月給で働いてる人もいる。

 

 

で、実際に僕の知り合いでも
元々暴走族やってて、今は建築屋の社長とか
不動産屋の社長とか、キャバクラとか飲食店のオーナーとか

10代の時あんなにグレてたやん…

って奴らが成功してたりします。

 

 

僕は元不良とかじゃないけど中卒の低学歴っていう
どちらかというと不真面目側にいたんですけど

今はこうしてネット起業して、
多分一般のサラリーマンとかよりは
圧倒的に自由度の高い生活をしています。

 

 

なんで社会に出たら
「ノリと勢い」みたいな奴が成功してて

今まで真面目に過ごしてきた人たちが
凡人みたいな社会人になってるのか。

 

 

実際に周りの人とか見てて
「ある傾向」が関わってきてるなぁと
思ったので

 

今回はお話ししていきますね。

 

 

ちなみに、

「成功したいならバカになれ」

みたいなバカで薄っぺらい解説で
やり切ろうとは思ってないので
大丈夫です。笑

 

「バカ」と「真面目」の違い

↑ごめんね、人間一回目みたいな見出しつけちゃった。

 

あとこの「バカ」←っていうのは
ここでいう元暴走族のことを指してるけど
元暴走族見てたらほんとすいません。

 

「こいつ探してます」みたいなの
SNSに載せないでくれよな。

 

 

 

 

ってことで本題入りますね。

 

結論からいうと、
「バカ」と「真面目」の明確な違いは

結局、「自信」とか「勢い」とか
そういう類になりますね。

 

 

まぁこれだけだと薄っぺらいので
ちゃんと解説します。

 

 

ちょっと僕の地元の話になるんですけど

なんせ田舎なもので
僕が10代の頃とかは暴走族とか
めちゃくちゃいたんですよ。

 

で、僕は中学生の頃から
地元の暴走族とかに
めちゃくちゃ絡まれてました。

 

ちょっと髪の毛いじってたり
見た目で粋がってたりすると
すげぇ暴走族に勧誘とかされるんですよ。

 

中学校卒業してからは
それがエスカレートして

ゲームセンターで、10人のヤンキーに
囲まれたりしたこともありました。

 

暴走族がパンピー(一般ピーポー)
で金髪にしてる奴を狩るとか

暴走族じゃないのにバイク乗ってる若い奴を
片っ端から狩ってくとか

 

そういうよくわからんカルチャーの町で
僕は育ちました。

(この時代は、マジでキツかった)

 

 

で、やっぱそんな境遇にいるわけだから
同い年の暴走族の友達とかもできたんですね。

 

 

で、一緒によく遊んでた時期もあるんですけど
そのヤンキーの友達を見ていて
僕はいつも思ってたことがあるんです。

 

 

 

 

その自信どっからくんねん

 

 

ってこと。

 

 

 

明らかにお前より体デカい奴に喧嘩売ったり

駅のど真ん中で大きい声で女の子ナンパしたり

Twitterで「俺の女に手ェ出したら、誰だろうがぶっ飛ばす」
とかプロフィールに書いちゃったり。

 

 

いや〜、バカだなぁ〜

って思ってみてたんですけど

 

どうやらリスクマネジメントとか
できない模様なんです。

 

 

僕17歳からずっと
鳶職(現場仕事)やってたんですけど

当時同じ職場で働いてたヤンキーが
社長に向かって

 

「自分でできないことを指示しないでもらっていいすか?」

 

とか言っちゃうんですよ、バカだから。

 

 

で、そういうの見てると

「こいつ怒られるとか、クビとか
 そういうの考えないのかな」

なんて思ってたんですけど

 

 

どうやら、

死ななきゃなんでもいい

みたいな感じなんですね。

 

 

案の定そいつは現場帰りの車の中で

KOHHってラッパーの
「死ぬこと以外はかすり傷〜」って歌詞の曲を
よく聴いてたわけですけど。

 

 

まぁ、バカだなぁと。

 

 

で、今これ書いてて思ったんですけど

結局、「根性」とかに集約されるのだと思います。

 

 

 

 

でね、

 

一方で「真面目な人」って
どういう傾向があるのか?

って話ですが

 

 

僕普段、メルマガ読者さんとか
Twitterのフォロワーさんとか
コンサル生とか

結構直接関わる機会があるんですね。

 

で、それこそ今僕のコンサル生に
大学名は伏せますが、

割と良い大学に通ってる方が
いるんです。

 

 

普段その方のビジネスを
サポートさせていただいてるわけですが

 

 

めちゃくちゃ1個1個の行動を
確認してくるんですよ。

 

 

 

んー、もっと具体的にいうと

 

「SNS開設しちゃって大丈夫ですか?」とか
「メルマガの一言目ってこれで大丈夫ですか?」とか
「メルマガスタンド契約しちゃって大丈夫ですか?」とか

 

 

 

 

いや、お前が大丈夫なら全部大丈夫だよ…。

 

って感じです。

 

 

 

厳しく聞こえたらすみません( ; ; )
全然呆れてるとかじゃなくて

どうせ使っていくってわかってるものなら
バンバン使っちゃえよって思うだけです。

 

死ななきゃなんでもいいだろって。

 

 

 

 

…。

 

あっ…!!!!(俺ヤンキーメンタルや…笑)

 

 

 

 

 

 

話戻しますが

 

 

あと、僕から「〇〇はこうやってくださいね」
とか提案すると

 

「いや」とか「でも」とか
一言目に言ってくる傾向もある。

 

「でも、こうなったらどうすればいいんですか?」とか

「いや〜、YouTubeはちょっと自信ないです」とか

 

 

こうなったらどうすればいいんですかって
今目の前の壁突破してから考えりゃいいやん

 

YouTube趣味でやるわけじゃなくて
仕事でやるんじゃ、頑張れよ

 

 

 

これが僕の本音ですかね。

 

 

どんだけ失敗したくないん

間違ってたとしても、
間違ってたら俺が注意するから
安心して進めよ

 

みたいなが、教える側の気持ちかもですね。

 

 

こっちが言ったことと全然違うことを
やられると、それは困っちゃうんですけど

「自分で考えて動く」って一生大事な要素です。

 

 

 

 

じゃあ僕がビジネス始めた初期の頃は
どうだったかな?って考えてみたんですけど

 

 

僕はコンテンツビジネスを始める時
1ヶ月目から成功者からコンサルしてもらってたんですね。

 

 

で、「来月の頭からコンサル始めましょうか」

って契約になってたので

 

それまで約1週間ほど期間があったので
その1週間で勝手にブログ解説して
使ってくSNSアカウントは全て作って
メルマガスタンドもどうせ使うから契約して

なんならメルマガ1通目とか
その人の勝手に真似して書き始めてました。

 

で、その1週間でビジネスモデルを勉強して
全体像を理解したので

大体コンサルの流れもわかった上で
挑んだって感じですね。

 

 

こんな感じでスラスラ言っちゃうと

優秀だったんだ、とか、才能とか
そういうふうに捉える人もいるかもだけど

 

僕なんてマジで才能は0で
なんならみんなが一発で理解できるようなことも
5回以上繰り返して復習しないと落とし込めないし

 

だから中学時代、
テストの成績は3年間学年ビリだったし。

 

案の定、中卒だし。

 

 

そもそもネットビジネスって
才能とかセンスとかマジで関係ないです。

 

初めてビジネスモデルを学んだ時
全て数字で証明できることがわかったし
正しい型があるということも理解したので

「これは俺でもできんじゃん!」って思ったってだけ。

 

 

で、ブログ記事ミスった所で
最悪消せるし、あとあと編集もできる。

 

YouTubeも間違った発信したところで
消せるし、撮り直しできる。

 

 

ネットビジネスなんて
ちょっと踏み間違えたくらいで
小指落とされるとか、腕一本なくなるとかないです。

 

だから何回でも失敗できるし

そもそも最初っから100点の人なんていないから
初期の頃は60点くらいを連発してればそれが満点です。

 

 

間違ってたら結果が出ないってだけです。

 

 

で、再度トライアンドエラーの繰り返し。

 

成功者はもれなく全員、
初期の頃はこんな感じです。

 

 

 

 

 

PCの前でずーっと長時間悩んでる人は要注意で

完璧主義になっちゃってるから
いくら悩んでても1にもならないわけです。

 

 

今日ブログ記事1本書こうと思ってたのに
気づいたら頭抱えたまま、1日が終わってた…。

 

ってことありませんか?

 

 

 

結局、文章だって書かなきゃ書けるようにならないし
コンテンツ力もコンテンツ作らなきゃ上手にならない。

 

量を叩きまくって質を高める。

 

これでしか成長できません。

 

 

 

だから悩んでる時間って超超超無駄です。

 

 

100点目指しすぎて、10点も取れてない

なんてことになっちゃう。

 

 

で、そうしていくうちに
「どうせPC開いてもまた書けない…」
って気持ちになってしまって

まもなくPCを開かなくなってしまう。

 

 

これがネットビジネスに挫折する人の典型パターンです。

 

 

 

 

伝えたいメッセージは何か言うと

 

 

行動行動行動

 

です。

 

 

 

たまに高学歴の人を見てても

「勉強しすぎてバカになったんかよ」

って思うくらいリスクマネジメントしてて

行動できてない人も見かけるけど

 

これだとノウハウコレクター止まりです。

 

 

 

冒頭で、

「成功したいならバカになれ」
なんてことは言わない

って言ったかもだけど

 

 

成功したいならバカみたいに
行動できる人の方が成功するのは
間違いないですね。

 

 

 

 

死ぬこと以外はかすり傷や

 

 

 

ちゅーや公式メールマガジン

 

僕はビジネス開始して

・2週間以内で初収益達成
・3ヶ月で収益6桁達成
・5ヶ月目で日当30万円達成
・7ヶ月目で月収90万円達成

することができました。

 

僕のメルマガでは
どうやって収益を上げてきたのか?
自動収益化ってどうやるのか?など
ブログでは話してない具体的な戦略まで
お話ししてます。

無料で登録できるので
興味があれば覗いてみてください。

▼クリック▼

 

⬇︎ちゅーやの詳しいプロフィールはこちらから

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事一覧