6000人以上のフォロワーがいるTwitterが凍結されて思ったこと

 

どうも、ちゅーやです。

 

つい最近、6000人以上のフォロワーがいる
僕のツイッターアカウントが凍結されました・・・

 

いや〜、突然のことだったので
ちょいとびっくりでしたが、、、

 

今はなんとか復活しております。

→毎日つぶやくTwitterアカウントはこちら

 

 

でもこの経験をして改めて
「マジで〇〇〇って一番大事だな」
って思ったんです。

 

 

3秒で考えてみてほしいんですけど
この「〇〇〇」なんだと思いますか?

 

 

1秒経過。…。

2秒経過。…。

3秒経過。

 

 

答えは「リスト」です。

 

すぐに思い浮かんだ人は
おそらく既にリストマーケティングを
やっている人だと思います。

 

思い浮かばなかった人は特に
最後まで読み飛ばさず
見ていってほしいなと思うのですが、

 

副業だろうがなんだろうが
ビジネスをやっているのであれば
安定して収益を生む上で最低限の知識。

 

そんなお話をしていきます。

 

 

リストってのはいわゆる
「お客様台帳」のことです。

 

メルマガ読者さんだったり
公式ラインの友達だったり

「お客様の連絡先」ということですね。

 

 

もうね、これが一番大事。

 

 

というのも実は僕、情報発信する前は
全く違うビジネスモデルでお仕事してたんですね。

 

その時やってたのが、いわゆる
「リストを取らないビジネス」
だったわけなんですけど、

 

例えば、

ブログだけ、
Twitterだけ、
YouTubeだけ、

みたいな。

 

ブログだけだったら
向こうからアクセスしてきてくれない限り
本当に見てほしい時に情報を届けられないし
(YouTubeも同じく)

 

Twitterのフォロワーってのは
「リスト」ではないんです。

 

これらの「リストを取らないビジネス」を
やっていることで起こるリスクは、

 

利益の大半を生み出すリピーターを
作れない、ということです。

利益の8割は2割のリピーターから生まれます。

 

売上を叩き出す上で
このリピーター戦略は絶対に欠かせないので

 

これまで僕が直接ビジネスを教わってきた
毎月稼ぎまくってる起業家さんは全員もれなく
リストを取り続けてるんですね。

 

 

江戸時代の商人も
火事のとき最優先に顧客台帳だけは
守ってから逃げたと言われてます。

たとえ家が燃えてしまっても
これまでのお客様の連絡先さえあれば
新しい商品さえを用意すれば、
すぐビジネスは再開できてしまうからです。

 

だけど、

お客さんの連絡先まで失ってしまったら
なにもかもが一から開拓していかなければ
いけなくなります。

新規顧客の開拓コストは
リピーターを増やすコストの10倍はかかる。

 

時間もコストもかかってしまう。

だからリストを取ること
保管することが何より大事なんです。

 

 

例えば先日、

埼玉にあるうどん屋さんのコンサルをした時は
真っ先に公式LINEを導入しました。

 

飲食店の経営において
収益を安定させるためにまずやるべきことは

「何十組かリピーターを作る」です。

 

つまり定期的にきてくれるお客さんを
確保するところから。

 

だから考えるべきなのは

「何人のファンがいれば
 毎月食っていけるのかな〜」

です。

 

 

でも最近では
SNS集客が流行っているせいか

 

飲食店経営者さんからメルマガにて

「SNSやったほうがいいですよね?」

という質問をいただくこともあったのですが

 

 

結局どれだけ集客に気を取られてても

・お客様をファンにさせる仕組み
・リピーターを作れる仕組み

を作っていなかったら
穴の空いたバケツにひたすら水を汲むようなもの。

 

だからメルマガやラインを使って
こっちからアプローチ(連絡)できる状態を
まずは作ること。

 

これがスーパー最優先なのです。

 

話はそれから。集客とかごちゃごちゃ言わんくて良いぜって感じです。

 

 

 

で、今回6000人以上フォロワーがいる
ツイッターアカウントが凍結したときも

 

僕はメルマガ読者さんというお客様リストを
取っていたからビジネスに大した影響は
なかったんですよね。

 

でももし、ブログだけ、SNSだけだったら、
完全に終わってたし、また一から
開拓しなきゃいけなかったわけで、、、

 

そう思うと、リストを取らないビジネスが
どれだけ怖いのかわかっていただけたかな
と思います。

 

 

 

現にSNSを見渡すと
今回良くない例として挙げた

・ブログだけ
・SNSだけ
・YouTubeだけ

という、リストを取らないビジネスを
やっている人がたくさんいますが

 

案の定、収益は安定してないようだし
そもそもフォロワーさんという
薄っぺらい関係だけしかいないから商品も売れないし、
(言葉悪いのすいません)

 

リピーターとかいうところまで行けてない
人たちばかり、ってのが一目瞭然。

 

 

全ての原因はリストを取っていないから。

 

 

ということで簡単にまとめますね。

 

・リストを取らないビジネスは致命的

・リストを確保し、リピーターがいなければ
 収益は安定しない

・メルマガさえやっていれば
 リピーターを作る仕組みが作れる

 

というお話でした。

 

 

ビジネスやるなら最重要ポイントとして
リストという概念を無視せず
取り組んでいきましょう^ ^

 

 

メルマガ、マジ必須です。

 

—————

僕はPC初心者の状態から
ビジネスを開始して1年以内に
月収30万→90万→120万と達成しました。

昔は現場職人や派遣社員として
中卒サラリーマンとして働いていましたが
今はたった一人でPC1台で稼いでいて
仕組み化してるので週休7日の生活も手に入れてます。

怪しいですよね、わかります。

お前には才能があったんだろ?
と言われますが、

元々中学時代の成績は
3年間学年ビリだったし
社会人になっても
会社を仮病でサボるような人間でした。

そんな落ちこぼれ中卒サラリーマンでも
自分で稼いで、起業できてるわけなので
ビジネスに才能なんぞ不要です。

どんな人でも学んで行動さえすれば
稼げるようになります。

ビジネスと出会い、週休7日の生活を
手に入れるまでの過程は
コチラで暴露しています↓

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事一覧