財布の中に400円しか入ってなかった僕が、借金して自己投資したら30万稼げた話。

 

どうも、ちゅーやです。

 

今日はかなりどストレートです。

 

 

ズバリ、

 

”貧乏は悪だ”

 

というお話しを”超本気”でぶつけます。

 

 

こんなこと言うと
ちょっと感じ悪く捉えられがちですが
正直これは僕の本音です。

 

というのも、
僕はまだ稼げてなかった頃、

本当に貧乏で財布に
400円しか入ってなかった…

なんて時代も実はあります。
(思い出すだけでツレぇ)

 

だけど、そんな崖っぷちの状態から
ギリギリなんとか収益を上げてきて
今はかなり自由度の高い生活を送れています。

 

 

この経験をしてきた僕が伝えたいのは

”たとえ、今あなたがどれだけ崖っぷちでも”
その気になればいつでも逆転勝利できるよ

ということ。

 

今日はそんなお話しを
過去のエピソードを含めた
ストーリー形式で書いてみます。

 

ちなみにこの記事は
メルマガの方でも流してるのですが、
この記事を読んだ読者さんからは

「その気になれば成功できると自信がつきました」
「今までのメールで一番勇気をもらいました」
「希望が見えました、マジで頑張れます」

と、お声をいただいてます。

→無料メルマガはこちら

 

 

では、本題に入ります。

 

ちゅーやの人生最大の貧乏時代

 

 

僕が会社を辞めたのは23歳。

 

会社を辞めてからは
主に物販ビジネスをやっていた。

 

当時の貯金額は100万円程度。

 

「っしゃ〜、ガンガン仕入れて利益出すぞ〜」

 

そう意気込んでいていたのも束の間。

物を仕入れては、ポツポツしか売れず
自宅には大量の在庫の山が積み上がっていた。

 

「んだよ、全然売れねーじゃん」

と、この時はまだ余裕ぶっこいていた方だ。

 

 

同時進行で運営していたネットショップは
常に集客に困っていて、

知識がないくせにSNS広告やリスティング広告、
さらにSEO業者に高額を支払ったりして
合計80万以上を使った。

 

 

…でもその80万は

水の泡となった…。

 

 

ビジネスの基礎知識も
広告の知識もなかったから
当然といえば当然の結果だ。

 

そこから何をしてもうまくいかなかった。

 

ブログを始めてみても
ただ書いてるだけで稼ぎ方がわからない。

物販に関しては売れ残るのが怖くて
もう仕入れができなくなっていた。

 

今まで使ったクレジットカードのリボ払い。

この支払い日が毎月怖くて仕方なかった。

 

「いつからこうなっちゃったんだろう…」

「人生最大の崖っぷちじゃん」

 

気づいた頃には

財布には400円しか残ってなかった…。

 

タバコ買うか…

おにぎり買うか…

 

放心状態でボーッとしたまま考えていた。

 

この時期は本当に辛かった。

お金がないってこんなにも辛いのか。

 

「金がないと辛い」なんて当たり前だが
その辛さは体にも表れていた。

 

…声が出ない。

 

喋ろうとしても
ハスキーとかのレベルじゃないくらい
かすれた声しか出なかった。

 

「人間って本当に参っちゃうと
 声出なくなるんだな…」

 

……とにかく放心状態だった。

 

 

 

鏡を見なくても
自分の顔が死んでるのはわかる。

とはいえ毎月の支払いに怯えて
常に心臓はバクバクで

「やばい、やばい、どうしよ」

常にこんな状態だった。

 

本当にやる気が起きない…。

なにもできない……

 

そう思った時、
頭の中を一瞬よぎったのが…

 

「会社員に戻る……?」

 

いやいやいやいや
それだけは死んでも嫌だ。

 

ここで会社員に戻ったら
もう一生”自由”を目指さなくなる気がして
とにかくそれだけは避けたかった。

 

そんなこんなでやるしかない。
と思って、沈んだベッドから体を起こした。

 

 

ちなみにこの数ヶ月間は
借金を返すために借金したり、
家にある使わないものを
全部売って、なんとか食い繋いでた。

(なんなら使ってる物も売ってた)

 

 

落ちるとこまで落ちた。

「あとはもう這い上がるだけ」
なんて僕にとってはキレイゴトだった。

だって這い上がらなきゃ死ぬから。

 

そして、

コンテンツビジネスを始めようと思った時も
当然、貯金はなかった。

だからクレカの残高分と借金できるだけして
無理矢理、お金を作った。

そのお金で、成功者に
30万のコンサルを申し込んだり
さらに少し余ったお金を全部教材に使った。

 

こんな崖っぷちでも自己投資するの??

と思ったかもしれないけど
するしかなかった。

 

どうせ支払いがきても足らないお金の
数万円を残してても無駄だったから。

 

 

ネットビジネスは
急に稼げるものではないから

収益を生むための仕組み作り
をしていた最初の4ヶ月間は

金銭面でいうとギリギリというか
なんならアウトだった。

 

支払いが遅れまくって
クレジット会社から
毎日電話が鳴り止まなかった。

 

当時の僕にとって
人生の中で、これほど怖くて
死にたくなるものはなかった。

 

 

コンテンツビジネスを開始して、

マネープレッシャーに
負けそうになりながらも
全ての雑念をシカトして
とにかく資産(コンテンツ)を作り続けた。

 

あーーやばいやばい、、、、
どうなるかわかんないけどコンサルや教材で
教わった通り、ガンガンやるしかねぇな

 

そう思いながら毎日必死で
資産をコツコツ貯めていった。

 

 

すると、

6ヶ月目には”30万円”の収益が生まれた。

 

「うぉぉおおお!!、、すげぇ…」

 

その翌月には90万
そのまた翌月には120万

と収益を伸ばしていくことができた。

 

 

正直嬉しさよりも

「助かった…」

という気持ちのほうが上にきてた。

 

 

 

「お金が全てじゃない」

 

これを名言かのように言う人がいるが
僕にとっては迷言だ。

 

 

確かにお金は手段でしかないと思う。

 

稼いだ先にやりたいことや
叶えたいものがあるからこそ
お金は尊いものだとは思う。

 

ただしお金は99.9%の割合でほぼ全てだ。

 

 

金がなかったら声も出なくなる
金がなかったら「死」がよぎる
金がなかったら守りたいものも守れない
金がなかったら好きなものも手放さなくちゃいけなくなる

 

金がなかったら元も子もないんだよ

どれだけ稼いでも金は大切だ。

 

 

崖っぷちの中、
なんとかギリギリ収益が生まれた日、

銀行口座から1000円だけ降ろして
久しぶりにコンビニ行って100円のコーラを買った。

あの日飲んだコーラは
間違いなく今までで一番うまかった。

(リアルカイジのビール飲むシーンだった。笑)

 

 

 

はっきり言うが、貧乏は悪だ。

 

いや、

”貧乏のまま”が悪だと思う。

 

正直、「お金が全てじゃない」なんて
よくそんな悠長なこと言ってられるな、とすら思う。

 

 

今思うと、
まだ稼げてなかった時の僕は
正直全然甘かった。

 

その気になれば、さっさと知識投資して
自己流でなんかやらなかったし、

もうすでに成功者してる人の教材が
5万だろうが10万だろうが

それで稼ぐ知識とスキルが一生身につくなら
さっさと自己投資しとけば、あんな思いはしなかった。

 

だって、

自己投資して正しい知識を手に入れたなら
あとは全力でアクセルをベタ踏みすればいいだけだから。

 

今の僕なら知識投資の威力を知ってるから
目の前にチャンスがあったら1秒も迷わず飛び込む。

 

ビジネスをやる上で、
「お客さんがこない」のは死だ。

さらに「稼げない」なんて
あってはならないこと。

 

これは極論ではない。

 

ビジネスなんて自己流で適当にやってて
まぐれで当たるなんてそうそうない。

あったとしてもまぐれで当たったなら
真っ直ぐ落ちていく。

 

それもそのはずで
僕らは「お金の稼ぎ方」なんて
今まで学んできていない。

だからこそ、学べばビジネスは
かなり簡単になる。

 

 

中卒で、低学歴で、理解力のない僕でも
知識投資した瞬間に成功を確信することができた。

 

散りばめられたパズルのピースだけを眺めてても
パズルの全体像を知らなければ、
そのパズルは完成するはずもない。

 

知識投資とは

そのパズルの全体像、
つまり成功までの地図を手に入れるということ。

 

 

1日でも早くお金を稼ぐ能力を手に入れるべき。

 

〜〜〜〜〜〜〜

 

・・・ということで
ストーリーはいかがだったでしょうか?

 

 

今お話ししたことは
全てノンフィクションです。

本当に本当に僕が体験してきたことを
そのまま赤裸々に書きました。

 

 

そもそもお金があれば
大抵のことは解決できます。

 

お金で買えないものは愛情くらいです。

でもお金がなければ
その愛情が崩れることだってあります。

 

キレイゴトは抜きにして、

どれだけ家族を愛していても
お金がなかったら幸せにすることはできないし、

「結婚しようね」なんて
間違いなく愛し合ってた彼女とも
お金がないことが原因で、すれ違いが生じて

あれだけ互いに好きだったはずなのに
”なんとなく”で離れてしまったこともあります。

 

 

「お金が全て」とは言い切ることができないけれど

 

世の中、お金が99.9%を締めます。

 

 

先ほどのストーリーにもあったように
僕は声が出せなくなるほど
お金に困った経験があります。

もちろん、これは全て自分の責任です。

 

でもこの経験を通して、
僕があなたに伝えたいメッセージは

”その気になればいつでも逆転勝利できる”

ということ。

 

まさに僕が崖っぷちから逆転できたように
たとえ、今あなたがどれだけ崖っぷちでも
その気になればいける…、、というか

その気になるしかないのです。

 

…。

 

まぁ当時の僕ほど崖っぷちの人はいませんかね…笑
(どうかいないでほしい)

 

 

ということで、
僕がお金がギリギリだったのにも関わらず
迷わず知識投資してこれた理由は2つ。

・絶対に確実に成功したかったから
・会社員には絶対に戻りたくなかったから

です。

 

結果的に知識投資したことで
一瞬にして逆転勝利できたのです。

そしてこれはあとから知りましたが
成功してる人はもれなく全員
自分に必要だと思った自己投資はし続けています。

 

同業の起業家さんとお話しするとき
全員もれなく学びへの投資なら
惜しまずしていると口を揃えて言います。

 

なので僕は今でも
必ず毎月、学びへの投資はし続けています。

 

このサイクルで生きてると
爆発的なスピードで成長できるし
なにより収入も面白いくらい伸びていきます。

 

お金がない時こそ
そのまま負のスパイラルに落ちるのではなく

知識に投資して一直線に勝利へ
向かっていただきたいと思います。

 

 

・・・・ということで

今日は「お金の考え方」を話してみました。

 

—————

僕はPC初心者の状態から
ビジネスを開始して1年以内に
月収30万→90万→120万と達成しました。

昔は現場職人や派遣社員として
中卒サラリーマンとして働いていましたが
今はたった一人でPC1台で稼いでいて
仕組み化してるので週休7日の生活も手に入れてます。

怪しいですよね、わかります。

お前には才能があったんだろ?
と言われますが、

元々中学時代の成績は
3年間学年ビリだったし
社会人になっても
会社を仮病でサボるような人間でした。

そんな落ちこぼれ中卒サラリーマンでも
自分で稼いで、起業できてるわけなので
ビジネスに才能なんぞ不要です。

どんな人でも学んで行動さえすれば
稼げるようになります。

ビジネスと出会い、週休7日の生活を
手に入れるまでの過程は
コチラで暴露しています↓

—————

下記画像をクリックして
”極秘コンテンツサイト”を
無料で受け取る

関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事一覧