【コピーライティング】3つのNOTを使いこなす方法

どーも、ちゅーやです!

 

今回はコピーライティングの
基礎であり、最大のポイントである

 

コピーライティングの3つのNOT
についてお話していきます!

 

 

動画でも同じ内容を紹介していますので
音声が良い方はこちらを見てみてください!
【コピーライティング】3つのNOTを使いこなす方法

 

 

3つのNOT
  1. 読まない(Not Read)
  2. 信じない(Not Believe)
  3. 行動しない(Not Act)

この3つのことを言います。

 

 

 

この3つをしっかり理解しておくことができれば

ビジネスを学ぶという面で、
超超超「得」をします!

 

 

どんな得をするかというと、

 

わざわざ細かいテクニックを学ばなくて済む

 

ということになります。

 

 

なぜかというと、
コピーライティングのテクニックというのは
たくさんありますが、

結局のところその全てが
この3つの壁を超えるための
テクニックだからです。

  1. 読ませるためのテクニック
  2. 信じてもらうためのテクニック
  3. 行動してもらうためのテクニック

どんなテクニックも結局のところ
この3つの壁を越える為のテクニックなんですね!

 

 

だからこの3つを本質的に理解することができれば

わざわざコピーライティングの
教材を大量に買ったり、

1つ1つの細かい
テクニック(セリフなどを暗記)しなくても、

 

自由自在に言葉を使いこなせる
脳みそになります。

 

 

なので初っ端からこの
3つのNOTの本質を捉えて

コピーライティングの壁を突破しましょう!

3つのNOTってなんぞや?

冒頭でも解説した通り、

1.読まない(Not Read)

2.信じない(Not Believe)

3.行動しない(Not Act)

これが3つのNOTです。

 

この3つの壁を越えることができないと
せっかくあなたが頑張って書いた文章が
読み手に伝わらない・・・

 

ということになってしまいます。

 

 

めちゃくちゃ恐ろしいね。

 

まさに頑張ってるのに結果が出ない・・・
みたいな状態になってしまいます。

 

では、これをどうやって突破すればいいのか?

 

1つずつ詳しく解説していきますね!

「読まない」壁を超える方法

実は、

文章を生業としてるブロガーさんでさえ
3つのNOTを超えるどころかこの最初の
「読まない」の壁に越えることができなくて

全然読まれない・・・

という状態の人がかなり多いです。

 

 

 

では、「読まない」の壁を越えるためには
何をすればいいか??

 

それは・・・

 

 

「お!なんだなんだ!?」

 

と思わせる言葉を使う。

 

これだけです。

 

 

・・・。

 

 

いやマジでこれだけ。

 

 

なのでとにかく「興味づけ」が大事ということ。

 

 

例えば、

・タイトル
・記事の2、3行
・動画の最初の30秒

などなど、

 

ここらへんで
「お!なんだなんだ!」
と思わせる。

 

これを思わせることができれば
読まないの壁は突破です!

 

 

 

ちなみに、

この「興味づけ」がうまくできない
という人も多いと思いますが、

誰でも興味づけが上手になるための
学ぶコツがあります。

 

例えば普段YouTubeにしてもブログにしても

「あっこのタイトル…なんか気になる」

と思って、ついポチッて押しちゃうこと
ってありませんか?

 

言ってしまえば
それが答えでありヒントにもなっていて

 

「なんで俺はこれをクリックしたんだろう」
って考えるようにしてください。

 

そしてそこには必ず理由があるんですね。

 

例えば、
「ジャスティンビーバーが認めた……」
と書いてあったら、

「おー、それならすげぇかも」

となりますよね?

 

「松本人志も注目の……」とあったら
「じゃあ俺も注目したい」となります。

 

「20代の女性の8割は使っている……」
とあったら、「それならいいかも」
となります。

 

 

このように必ず引き込まれるキーワードが
盛り込まれています。

 

なので普段あなたが思わず
クリックしてしまうようなコンテンツに
触れたときに

「なんでかな?」と考えてください。

 

この癖をつけると、
ビビるくらい脳みそがパワーアップして
自分でも自然とコピーを
生み出せるようになるので

面白いのでぜひ実践してみてください!

「信じない」壁を超える方法

最初の「読まない」の壁を突破したら
次は「信じない」の壁を突破しなければいけません。

 

基本的に読者さんは
「ほんとかよ〜」
「嘘つけ〜」

くらいに思ってると考えておいた方がいいです。

 

このモードになってしまってる読者さんに
信じてもらわないといけません。

 

 

⬇︎なのでこの3つのポイントを抑えてください。

1.自信をもって伝える

2.相手の気持ちに寄り添う

3.信念や夢を語る

 

詳しく解説します!
⬇︎

1.自信をもって伝える

自身のなさは相手にめちゃくちゃ
伝わってしまいます。

 

「これは良い商品だと思い

ます。」
「これは良い商品です。」

 

この前者と後者の伝わり方の違いわかりますか?

 

 

前者だと、
「あなたはどう思うかわからないけど
少なくとも僕はそう思います。」

っていうニュアンスで伝わってきますよね?

これはただの自分の意見になっちゃってます。

 

 

一方で後者は、
「この商品=良いもの!」
と、言い切ってますよね?

 

このちょっとした言葉の違いで
相手の受け取り方が大きく変わっちゃいます。

 

「思います」だとどうしても弱くなってしまう。

 

 

 

ちょっと強引な言い方をすると、

「俺が言ってることが世界一正しい」
くらいの勢いで書いてOKです。

 

結局、
・信じてもらうか
・信じてもらえないか
でしかないので、

このくらいがちょうどいいんですよ。

 

 

でもこれを読んで、
「お客さんを強引に騙すみたいで嫌だ」
と感じた人もいると思います。

 

でもね、そもそも自分が販売する商品が
相手に為になると思って、提供してるのであれば

言い切れるはずなんですよ。

 

つまり後ろめたい気持ちになるのは
本心じゃないことを言ってしまってるからで、

自分が本当に良いと思ってる商品であれば
自身を持って紹介するべきなんですね。

 

そもそも良いものは広がった方がいいからね。

 

 

だから言い切ること自体は悪ではなくて、

悪なのは、
自分が本当に良いと思ってない商品を
売りつけることなんですね。

 

 

 

例えばブログで
実際に自分が使ってもない商品を
勝手にランキング付けしたりとかして
アフィリエイト報酬を得る

みたいなことは”悪”です。

 

 

たまにいるのが、
セールスすること自体、後ろめたさがある

という人。

 

これってそもそも売り上げ立たんやん…

なんでビジネスやってんのよ…

って話で、

 

だからさっきも言った通り、
もし後ろめたさがあるのであれば

それは、
その商品を自分が良いと思えてないからです。

 

良いと思ってる商品であれば
ぜひ使って欲しい!って気持ちになるので。

 

ということを頭に入れておいてください!

2.相手の気持ちに寄り添う

あなたの身近な人で、
自分の話ばっかりで
こっちの話は全然聞いてくれない

ちょっと聞いてくれたと思ったら
「いや〜」とか批判ばっかしてくる人いますよね?

 

人ってこういう批判ばかりしてくる人のことを
信頼したくないんですよ。

 

信頼できないというか
信頼したくなくなるんですよね。

 

 

人は、
自分のことをわかってくれる人のことを
信頼したくなるんです。

 

だから、
「あなたのその気持ちわかるよ」
「あなたのその考えは正しいよ」

と伝えてあげるだけで
相手が受ける印象は変わります。

 

 

それでいうと、
さっき僕もこれを使ったの
気づきましたでしょうか?

 

 

でもこれを読んで、
「お客さんを強引に騙すみたいで嫌だ」
と感じた人もいると思います。

 

っていうふうに、言いましたね。

こうして読者さんの気持ちを先回りした
言葉を挟んだだけで、

これがあるのとないのとじゃ
印象が大きく変わったはずなんですよね。

 

 

こうしろこうしろ!!!

じゃなくて、

 

こう思いましたよね

そういう気持ちになるのはわかります

 

こういう言葉を挟んであげることが
相手の気持ちに寄り添う
ということです。

 

(ってこれ結構、有料で出されてる内容もちゃっかり話ちゃってるんですけど笑 まぁ、ぜひここでコピーライティングを極めて行って欲しいんで、出し惜しせず話していきます♪(´ε` ))

 

 

 

もっと踏み込んだ話をすると、

 

本当のことなんだけど
さすがに信じてもらえなそうだな…

 

という話をするときは、

「怪しいですよね、
めちゃくちゃ怪しいですよね
わかります」

みたいに言っちゃってもいいですよ。

 

とにかく相手の気持ちを先回りして
「共感」をしてあげることが大切です!

 

 

ビジネスをしていく上で
「共感」「寄り添い」
めちゃくちゃ大事になってきます。

 

なのでしっかり頭に入れておいてください!

3.信念や夢を語る

これもちゃんとした意図があるんですね。

 

まず人に信じてもらいたかったら
まずは自分から想いを全力で乗っけた方が
圧倒的に信頼されます。

ただ事実を述べても
心は動かされません。

 

 

今回僕はこうやって
3つのNOTについて解説していますが、

これもただ僕の記事を読んで欲しいわけではなくて

コピーライティングを
しっかり理解することができれば

圧倒的にビジネスがうまくいく人が増えることを
僕はわかってるからなんですよ。

こうやって有料級のコンテンツを無料で出すのも
せっかくビジネスに挑戦する勇気があるのに
伸び悩んでしまってる人が多いから
そういう人達がこれをみて
ビジネスがうまくいけばいいなって
マジで思ってるからです。

 

そういう想いで
この3つのNOTについて解説してます。

 

 

 

・・・ってこう言われたら
信じてみたくなりませんか?
(大丈夫、僕の本心です笑)

 

 

でもこの、
信念や夢、想いを乗っけることの効果を
感じることができたと思います。

 

 

ちなみに僕のメルマガ読者さんは
僕と似た人が結構いるんですよね。

 

僕は小さい頃、親が離婚して
学校2回転校したりとか、

中学校の時は学年最下位の頭の悪さとか

普通以下の中卒サラリーマンだったけど
頑張って勉強してネットビジネスで起業した

とかってよく僕が
言ってることなんですけど、

 

結構僕の読者さんとかって
僕と似た境遇の人がいるんですよね。

 

それは、僕の発信をみてくれて
僕がさらけだして自分のこと、
自分の想いを述べてたから
それに共感してくれてメルマガ登録してくれた
ってことなんですね。

 

実際にそういったメールもいただきます。

 

・勇気もらえました!

・夢・目標ができました!

・ちゅーやさんのこと信じて頑張ります!

 

 

これも僕が先に想いを全力でぶつけてるからこそ
もらえる言葉だし、

僕のことを信用してくれて
メルマガ登録してくれるわけなんですよね。

 

こういう意図がちゃんとあるから
自分の想い、夢、信念を語ることは
めちゃくちゃ大事なんです。

 

 

 

 

ということで以上が3つのポイントでした!

 

1.自信をもって伝える

2.相手の気持ちに寄り添う

3.信念や夢を語る

 

 

 

 

よっしゃ、じゃあ最後に

行動しない壁を壊していこうや

 

長くなっちゃってるけど
もうちょっと頑張って!

 

せっかく読んでもらう壁を突破できて
信じてもらうことができたのに
最後行動してもらえなかったら

売り上げが立ちません・・・

 

なのでここまで読んでいただけたのであれば
次で最後だからもうちょっと頑張ろう!

 

頑張って書くからね!ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

「行動しない」壁を超える方法

 

一歩踏み出す勇気を与える

 

です。

 

 

⬇︎これも3つのポイントがあります。

1.行動する理由・メリットを提示する

2.不安を取り除く

3.しっかり指示する

 

簡単に解説していきますね!

1.行動する理由・メリットを提示する

例えば子供に、

「おもちゃ片付けろ!」ではなく
「おもちゃ片付けたらゲームやっていいよ!」

というと行動してくれますよね。

 

このように行動する理由
行動するメリットを提示する。

 

これをするのとしないのでは
雲泥の差です。

2.不安を取り除く

「信じない」壁を越える方法でもお話したように
これも相手の気持ちを先回りして
不安を取り除いてあげる。

 

 

これめちゃくちゃ大事です。

 

例えばセミナーや企画をオファーしたときに

「初心者だけど大丈夫かな・・・」
って思ってる人めちゃくちゃ多いわけです。

そこで、

「この企画は初心者の人が多く参加しています」

と言ってあげることで
不安が取り除かれ、行動してくれます。

 

これをしてなくて
行動してもらえてない人がめちゃくちゃいるので
知ってるだけでかなり得します!

3.しっかり指示する

クリックして欲しいなら
「ここをクリックしてください」

としっかり指示をしましょう。

 

YouTuberさんが動画の最後に毎回、
「チャンネル登録してください!」
「高評価ボタンも押してください!」

と指示してますよね?

 

それと同じように
行動してもらいたかったら
しっかり行動を促すってことが
大切です。

 

 

あとよく彼氏が彼女に
「言ってくれなきゃわかんねぇよ」
ってやつと同じです。

 

「言わなくてもわかってよ!!」

って彼女は言ってくるけど

 

言ってくれなきゃわかんねぇんだよな笑

 

なのでお客さんにもしっかり
行動して欲しい!と伝えることが大切です。

まとめ

3つのNOT
  1. 読まない(Not Read)
  2. 信じない(Not Believe)
  3. 行動しない(Not Act)

コピーライティングの全てのテクニックは
この3つの壁を越える為のもの。

 

    1. 読ませるためのテクニック
    2. 信じてもらうためのテクニック
    3. 行動してもらうためのテクニック

     

    「読まない」壁を越える方法は
    1. 「お!なんだなんだ!」と思わせる言葉を使う
    2. 自分がクリックした理由を考える癖をつける

     

    「信じない」壁を越える方法は
    1.自信をもって伝える
    2.相手の気持ちに寄り添う
    3.信念や夢を語る

     

    「行動しない」壁を超える方法は
    1.行動する理由・メリットを提示する
    2.不安を取り除く
    3.しっかり指示する

     

     

    ぜひ何度も復習してくださいね!

     

     

    ーーーーー

     

    ちゅーやの【無料メルマガ】は
    こちらからご登録できます( ^ω^ )

    https://chuya.jp/p/r/4vrSQNt6

     

    ⬇︎ちゅーやの詳しいプロフィールはこちらから

     

    ブログでは言えない内容はメルマガで公開中!
    完全無料です!
    ⬇︎

    稼ぐ為のスキルを身につけたいあなたへ

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事一覧