成功する為の失敗との向き合い方

 

どーも、ちゅーやです!

 

今回は

成功する為の失敗との向き合い方

についてお話していきたいと思います。

 

今回お話する内容は
成功するためには絶対に持っておかなければ
いけない考え方です。

絶対に成功したいと思っている人は
必ず最後まで読んでください。

 

僕自身、今まで色んな失敗をしてきました。

でも今回お話する考え方や、
失敗に対しての正しい捉え方があったから
これまで何度も挑戦し続けてこれました。

 

失敗に対しての捉え方次第で
成功できるか失敗に終わってしまうかは
大きく変わります。

 

なのでもう1度言います。

 

必ず最後まで読んでいってください。

 

挑戦と失敗はセット

まず一番に伝えたいのは、

挑戦と失敗はセット

ということです。

 

今まで僕も数々の失敗をしてきました。

そして、失敗する人も見てきました。

 

まず、成功する人と失敗する人の
違いはなんだと思いますか?

 

 

それは、

「失敗を分析するか」

「失敗に終わるか」

という違いです。

 

すごく聞き馴染みのある言葉だと思いますが、
実際に失敗を経験するとそのまま
失敗に終わってしまう人がほとんどです。

 

 

じゃあ何故、成功する人は
失敗を分析できるのでしょうか?

 

それは初っ端から
挑戦と失敗はセット」という
考え方だからです。

 

むしろ、成功する人は
わざわざこれを意識もしてない人もいて
無意識にこのような姿勢で
挑戦している人もいます。

 

つまり、何が言いたいかというと

失敗はするもんだと思って
挑戦しましょう。

 

むしろ、「挑戦と成功がセット」なんて
考えは少し甘いです。

 

 

 

挑戦と失敗はセットとして
挑戦の真横にはいつも失敗があり
この二つは常に横並びに並んでいますが

成功というのはいつだって
挑戦と失敗の向こう側にあります。

 

つまり、成功にたどり着くまで
失敗は付きまとうものです。

むしろ、成功した先だって
失敗がなくなるわけではありません。

 

でも成功までたどり着いた人は
その先の失敗との向き合い方が
かなり上手くなっています。

 

 

たまにたった一回の失敗で
挫折してしまう人がいますが、

 

それは、
挑戦さえすれば成功できる
と言っているのと同じです。

 

そして、成功した人のことを
「あの人は運が良かったんだ」
と言う人もいます。

 

しかし、挑戦とはギャンブルではなく
目の前のやるべきことを、
目標に辿り着くまで確実にコツコツ
こなしていくことです。

例えば、車の免許を取る時も
初っ端から本免試験に行くのではなく
まずは教習所に通いますよね。

 

例えば、仮に試験にまぐれで受かったとしても
正しい運転の知識がないので
マナー違反や事故を起こしてしまいます。

つまりやるべきことをやった上で挑まないと
必ずどこかで転けてしまうということです。

 

 

ということをお話していると…
「挑戦と失敗がセットなのはわかったよ!」
「失敗と向き合い続けるなんてメンタルやられる!」

という人もいると思いますが…

⏬  ⏬  ⏬

 

 

人間と動物の違い

人間は考え方次第で
ポジティブにもネガティブにもなれます。

 

これは人間だからこその能力です。

 

 

どういうことかというと

人間と動物の違いを考えてみてください。

 

例えば動物は、「疲れた!」と感じたら
本能的に足を止めますが、

人間の場合は、「疲れた!」と感じても
「でもこれを頑張ったら良いことあるぞ!」
という風に感情を変換することができます。

 

これは人間にしか持つことのできない
最強の武器です。

人間である以上この武器を使わない
手はないですよね。

 

とは言っても、
「だからポジティブでいるのも大変なんだよ!」
という人の気持ちもわかります。

ですが、先ほども言った通り、
感情のコントロールができるのは
人間の最強の武器です。

最強だとわかっているのに
戦に持っていかないのはナンセンスです。

 

ポジティブでいるのが大変というのは
つまり、この武器の重さに慣れてない
ということ。

つまり慣れるには、
まず武器を持っていくことです。

その武器を持ち続ければ
ちゃんと筋力もつき、持っているのが
当たり前な状態になります。

 

 

 

つまり、最初はしんどくても
感情のコントロールをする癖を
つければ、

いつの間にかちゃんと慣れて
自然とできるようになります。

 

この感情のコントロールが上手くなると
無双モードになります。

⏬  ⏬  ⏬

 

トラブルさえも楽しむ

感情のコントロールを
使いこなせるようになると

トラブルさえも楽しめるようになります。

 

異次元の話だと思いますか?

いいえ、これは物事の捉え方次第で
誰でもできます。

 

 

逆に考えてみてください。

トラブルの起きないドラマ、映画
アニメ、ゲームほど
退屈なものはないですよね。

 

 

ルフィも負けるし

炭治郎も妹を鬼にされます

 

だからこそ立ち向かう理由になるし
感動も生まれます。

 

それこそ僕は結構、厨二病なので

トラブルが起きる度に
「キタキタキターー!!」
って思います、ってか
思うようにしてます(笑)

 

 

 

トラブルとか失敗とかってそりゃ
笑えないことがほとんどですが

 

あなたが心から
挑戦したいと思ったものを

諦める理由にはならないんじゃ
ないでしょうか?

 

 

僕は、自分が挑戦者として
目標を追うときに

 

 

どーせどっかで失敗するし
やばい敵に食らっちゃう時が
あるだろうし、

そりゃたまには足が止まるだろうし
普通に挫折するだろうし

 

っていつも考えます。

 

これは、ネガティブではなくて、
失敗することを受け入れて
全部覚悟して」挑戦するということです。

 

でもやっぱ自分の人生に感動したいし
仲間にはかっこいいって思われたいし
なんなら普通にモテたいし

僕が挑戦をやめてしまったら
これが全部叶わなくなるって思ったら
絶対に足は止められません。

 

 

逆に挑戦し続ければ
これが全部叶うってことじゃないですか単純に。

だったらごちゃごちゃ考えないでやるだけです。

まとめ

とりあえず伝えたいことをまとめると、

 

挑戦に失敗はつきもの!

感情のコントロールをマスター!

トラブルさえも楽しむ!

 

です!

 

 

自分が心から選んだものなら

「間違いだった」とか
「向いてない」とか

そんなのないです!

 

自分が選んだ道を正解にして
必ず、目的まで辿り着きましょう!

 

 

応援してます。

僕も頑張ります。

 

 

稼ぐ為のスキルを身につけたいあなたへ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事一覧