どーも、ちゅーやです!

 

今回は、

副業から最速で月収30万円を稼ぐ方法

というテーマでお話ししていきます。

こんな人は必見!
  • 副業で30万円確実に稼ぎたい
  • 最速で結果を出す方法が知りたい

では、本題に入っていきます。

副業から最速で月収30万円を稼ぐのは簡単

まず、質問したいのが、

月収30万円を稼ぐことって難しいと思いますか?

 

この記事を見ていただいてるあなたはおそらく、今現在会社員として働いていて、副業から始めてプラスで稼ぎたいって思ってる人だと思うんですけど、

正直、月収30万円を稼ぐことはそんなに難しいことではありません。

 

副業から始めて最速で月収30万円を稼ぐには何をすればいいか?

ここで早速結論をいうと・・・

コンテンツ販売」です。

 

コンテンツ販売をすれば、最速で月収30万円を達成できます。

 

コンテンツ販売は実際に僕も本業としてやっていますが、もちろん副業からはじめることも全然できるので、この後のお話はそのつもりで聞いてください。

で、コンテンツ販売ビジネスって聞いたことある人もいると思うんですけど、

もちろんね、聞いたことないよって人もいると思うんで、

どんなものか?っていうのを先にお伝えすると・・・

コンテンツ販売とは?

コンテンツ販売ビジネスって聞いたことある人もいると思うんですけど、もちろん聞いたことない人もいると思うので、どんなものか?っていうのを先にお伝えすると・・・

コンテンツ販売とは?

自分の専門分野を1つ決めて、その道の専門家になる。そして価値のある情報を発信していき、お客様と信頼関係を構築した上で、情報や知識を販売していく。

コンテンツ販売のメリット

ここでコンテンツ販売のメリットをお伝えします。

  1. 好きなこと、得意なことを仕事にできる
  2. 安定収入が作れる
  3. たった1人で大きな収益を生み出すことができる

好きなこと、得意なことを仕事にできる

例えば、あなたが専門的な知識だったりとか、好きなことっていうのがあるのであれば、それを仕事にすることができて、収入を稼いでいくことができます。

どんな分野でやってる人がいるのかというと・・・

コンテンツ販売の分野
  1. スポーツ関連
  2. スピリチュアル系
  3. 営業系
  4. 異性系
  5. 英会話
  6. コミュニケーション

例としてこういった感じで、本当にいろんな分野で、自分の好きなことだったり得意なことを仕事にして、実際にそれで収入を得てる人もたくさんいます。

コンテンツ販売の収入が高いのはなぜか?

まず、コンテンツ販売には2つのパターンがあります。

①月額制(サブスク)

例として、オンラインサロンなど、コミュニティなどのサービス。

例えばオンラインサロンでいえば、「キングコングの西野さん」が日本一の会員数で、これは知ってる人が多いと思います。西野さんも、サロン内で価値のあるコンテンツを読み物として提供しています。

 

②売り切り型

コンサルティングやオンラインスクールなど、単発で高単価なものを販売する。

僕はこの②売り切り型で、コンサルティングだったり、教材を作ってそれを販売したりしています。

 

 

そして①月額制(サブスク)の場合は、オンラインサロンでいうと安いもので月額1000円とか。

例えば西野さんのサロンは980円でやってますよね。

そして高いもので月額10000万円とかでやってる人もいます。

 

そして、②売り切り型は、1つの単価が高いんですね。

例えば、5万円、10万円、30万円、50万円と、そのくらいの価格で販売することができます。

なので大きな収益を安定して生み出すことができるということです。

 

そして勘がいい人は気づいてると思うんですけど、今解説した売り切り型っていうのは、1つの単価として、10万円、20万円、30万円、50万円という価格で販売することができるので、

要は、「月30万円稼ごうと思ったら、30万円の商品を月に1人に売れば達成できるということです。

「10万円の商品を月に3人に販売する」

これでも月30万は達成できますよね?

 

まぁなので、これから副業でコンテンツ販売やろうと思った方は、この②売り切り型のコンテンツ販売を推奨してます。

 

ただここまでのお話で、「コンテンツ販売ビジネスなんていつまでも続けられないんじゃない?」って思った方もいると思うんですけど、

大丈夫です。問題ないです。

何でかっていうと、「コンテンツ販売」は、別に今流行り出したとかじゃなく、インターネットが誕生したからとかじゃなく、その前からずっとこのコンテンツ販売っていうのは提供されていたものです。

例えば、塾とか学校とか、英会話教室とか、スポーツで言うとゴルフレッスンとか、あとは本もそうですよね、本も情報、つまりコンテンツ商品ですよね。

なので、これらがなくなるなんてことは考えにくいですよね?

だから需要としてこの先もずっとあるものと考えてます。

 

でもここでもう1つ不安があると思います。

それは、

「自分には得意分野も、何の知識もないからコンテンツ販売できないんじゃないか?」って思ってる人もいると思うんですけど。

これについても全く問題ないです。

正直、ほとんどの人が最初は何も持ってません。

 

じゃあそういう人はどうすればいいか?っていうと・・・

自分がやる分野を1つ決めて、その分野の本を2、3冊買ってきて勉強したり、正直Googleで調べれば何でも出てくるので、そうやってまずはその分野の基礎知識をつけるだけで大丈夫です。

本当に最初は基礎知識だけで大丈夫です。

何でかって言うと、

例えば、あなたが今全く英語を喋れない人だとします。そして英語を習いたいと思っているときに、いきなりネイティブの人が先生になっても、「そこまで求めてないよ」ってなりますよね?

まずは基礎的なことから学びたいはずです。

つまり、全員がレベルの高いことを求めているわけではない

ということです。

 

なのでもしあなたが1からやるのであれば、その分野の初心者、つまりあなたよりもその分野に詳しくない人っていうのをターゲットにすればいいんです。

つまり、一歩先の先輩として伝えていけばいいんです。

なので、あなたの持ってる知識がどのレベルであろうが稼ぐことはできるということです。

コンテンツ販売の集客から教育までの流れ

では「コンテンツ販売」は、どのようにお客様を集客して販売までしていけばいいのか?

これを解説していきます。

 

まず、そもそも僕らって一般人じゃないですか。なのでいきなりブログとかSNSで自分の商品をセールスしても「誰だこいつ」ってなるわけですよ。

だからまず自分のメルマガに登録してもらって、そこでステップメールっていうもので登録してくれたお客様を教育していく必要があるんですね。

ちなみに教育っていうのは洗脳みたいなそういう嫌なイメージではなく、「信頼関係を構築する」とか「価値観の共有」という意味です。

 

例えば、道端でいきなり知らない人に「このジュース50円で買ってくれ」って言われても、50円だとしても買いませんよね?

だったらコンビニ行ってプラス50円出してなんか買うじゃないですか。

でもあなたの友達と一緒にコンビニ行って、「このジュースめっちゃうめーよ!」って勧められたらなんの疑いもなく買うはずです。

それなんでかって言ったら、「信頼関係」があるからですよね。

つまりこの話でいうと、まず、お客様と友達になる必要があるってことです。

そして自分のメルマガで教育されてるお客様に対して商品を販売することで購入につながる

こういった流れで販売までしていきます。

 

そして、「どうやって自分のメルマガに登録してもらうか」っていうのが重要です。

早速、答えを言っちゃうと・・・

先に無料でプレゼントする

ということです。

 

先に無料のコンテンツをプレゼントして、「これ無料であげるから、メルマガ登録してね」といった感じで、要は交換をするってことです。

これを「フリー戦略」といいます。

 

そして、「無料のプレゼント」ってどういうものにすればいいかっていうと・・・

・PDF

・音声

・動画

基本的にこの3つが多いです。

 

これを先にプレゼントしてあげることで自分の顧客リストになってくれるということです。

最後に

ということで、結構詳しくお話したと思うんですけど、

もっとさらに深い内容を知りたい方はぜひ、僕の無料メルマガに登録してください。

メール講座では、今回お話したコンテンツ販売について「実際に僕がどんなふうにやっているのか?」というノウハウも公開しちゃってます!

そしてメルマガに登録してくれた人限定で、僕がやってるビジネスの「自動化・仕組み化」が学べるコンテンツサイトを無料でプレゼントしてます!

興味がある方はぜひ受け取ってください!

【無料メルマガ登録&無料プレゼント受け取り】は下記をご覧ください!

稼ぐ為のスキルを身につけたいあなたへ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事一覧